シャネル(Chanel)は、ロゴマークがとてもオシャレですよね?

セレブのオーラが出ています。

財布、バッグ、香水、サングラス…

どれをとっても素敵です。

シャネル(Chanel)と言うブランド

時は1910年…

ココ・シャネルがパリに「シャネル・モード」という帽子専門店を開店しました。

それがシャネルの始まりです。

ココ・シャネルが、一代で築き上げる

しかし、シャネルは、他のブランドのように「王室御用達」と言うわけではありませんでした。

孤児院で育ち、修道院で洋裁の技術を身につけたココ・シャネル…

彼女が、一代で「高級ブランドとしての地位」を築き上げたのです。

その波乱万丈な人生は、多くの書籍で紹介されている通りです。

女性をファッションで解放した

シャネルは、色々「新しいこと」をやっているんです。

ブラック(黒色)をファッション化

当事はまだ「喪服」のイメージが強かった黒色…

シャネルは、それをファッションの色として取り入れました。

「ショルダーバッグ」を世に出す

また、ハンドバッグしかなかった時代に、「ショルダーバッグ」を初めて作りました。

これによって、女性の両手が自由になりました。

パンツルック

そして、当時、男性のファッションだった「パンツルック」

これを、女性のファッションとして世に出したのです。

女性を古い慣習から自由にした

そんなこともあり、シャネルは、

「女性を古い慣習から自由にした」

…と言う点からも高い評価を受けました。

有名すぎる「シャネルNo.5」のエピソード

ちなみに、シャネルの香水と言えば「シャネルNo.5」。

「シャネルNo.5」については、マリリン・モンローの名言が有名ですよね?

赤いメガネっ子

マリリンは記者から、「夜は何を着て寝ますか?」と質問されました。

それに対し、「シャネルの5番よ♡」と返したそうです^^

カール・ラガーフェルドがデザイナーに就任

1971年、ココ・シャネルが亡くなると、シャネルは低迷期に入ります。

しかし、1983年に、カール・ラガーフェルドがシャネルのデザイナーに就任すると、業績は大きく回復しました。

赤いメガネっ子

カール・ラガーフェルドは、「クロエ」や「フェンディ」などを担当していたデザイナーです。

現在、シャネルは、服だけでなく、香水、サングラス、バッグなど…

老若男女を問わず、人気を博しているのは知っての通りです。




シャネル(Chanel)財布の金運

では、シャネルの財布の金運はどうでしょうか?

ミラクル・ダイス占いで調べてみました。

風水を参考にしつつも、それにとらわれず診断した「オリジナル解説」です。

営業妨害になっては困るので、ネガティブなことは一切書いてありません。

また、ここに書かれていることは、このブランドの財布が持っている力の一断面です。

他にも「色々な力」があることをご承知おきください。

あくまで参考として捉えて頂ければ幸いです。

シャネルの財布の「キーワード」

  • 斟酌する(相手の事情や心情をくみとること)
  • 見定める
  • 自在性に富む

「時代の流れ」を読み取り、自在に対応する力のある財布

Miracle Dice

「時代の流れ」を的確に読み取り、自在に合わせてゆく。

だから、時流に乗れるし、金運をつかむこともできる。

シャネルの財布は、そういう力がある。

また、相手の真意を見定め、自在に合わせてゆくこともできる。

ファッションにおいても、自在性がありオシャレ。

時流に乗る力

シャネルの財布を持つと、時代をしっかり見据えて、流れに乗ることができるように思います。

おそらく、創業者のココ・シャネルも、そういう才能をお持ちだったのでしょう。

玉の輿に乗れるかも…

シャネルの財布は、相手をしっかりと見定めて、自在な対応をしてゆけます。

ですので、けっこう「したたかなパワー」があるように思います。

「玉の輿に乗る人」と言うのは、こういうタイプなのでしょう。

誰が持っても、金運が良くなる財布

また、シャネルの財布は「自在性」に富むので、

老若男女、誰が持っても金運が良くなると思います。

もちろん、その自在性ゆえに、若者が持っても違和感がありません。

赤いメガネっ子

ヒップホップ・アーティストを中心に、若者の間でもシャネルを持つのが流行りましたね?

ブランド財布は「直営店」で購入するのがベスト

海外の老舗ブランドは、さすがに力があります。

日本と違って、お金に対する意欲が大きいのです。

皆さんも「海外ブランド財布」の力で、金運をアップしてみてはいかがでしょう?

…ちなみに、コピー商品には力はありませんのでご注意ください。

信用できる通販会社で購入するか、直営店に足を運んで購入することをオススメします。




赤いメガネっ子

シャネル以外の「ブランド財布の金運」はこちら!