このコーナーでは・・・

開運のおまじない「ハートたま」へのご質問にお答えしています。

※お客様のリアルな質問に回答しています。
皆さんもお気軽にお寄せくださいね。

開運のおまじない「ハートたま」一問一答

仕事上、良心に忠実ではいられません・・・

お客様役

仕事上、良心に忠実でいられなくなりそうなこともあります。

どうすれば良いでしょうか?

Miracle Dice

私は、ちょこちょこ上司に反発することをお勧めしているわけではありません。

まずは「邪」と戦う肚をビシッと固めることが大切です。

これからの世界では「邪(よこしま)」は存在できなくなります。

「邪」は、その組織・仕事・システム・やりかたが疑問視される時が必ずやって来ます。

普段、耐え忍んでいたとしても良いのです。
イザと言う時、敢然と剣を抜き、戦ってください。

もしかしたら努力できないかもしれないのですが・・・

お客様役

自分の心に正直に生きたいという思いはありますが、もしかしたら努力できないかもしれません。

・・・そんな私がマントラを唱えても良いですか?

Miracle Dice

「もしかしたら努力できないかもしれない」・・・そんな不安がよぎるのが普通です。

あなたは正直な方だからそう思うのです。

ただ、あなたは「自信」がないだけなのです。

私はむしろ、そういう方にこそ「ハートたま」を唱えてもらって、自信と力を取り戻してもらいたいと考えています。

色々なことを犠牲にしても、正直であるべき?

お客様役

色々なことを犠牲にしても、自分に正直であるべきですか?

Miracle Dice

自分の心に正直に生きることは必須です。

ただし、ただ正直であれば良いと言うものでもありません。周りとのバランスも十分考慮する必要があります。

自分の生き方があまりに勝手になっていないか?エゴになっていないか?

・・・そういう事に注意する「バランス感覚」はもちろん必要です。

この複雑な現代社会に生きている以上、単なるバカ正直ではやっていけません。

心に正直に生きるのが基本ですが、全体の見極めも大切だという事です。

不倫をしていると、マントラを唱える資格はない?

お客様役

不倫をしています。

世間的に許されないことをしている私にはマントラを唱える資格はないでしょうか?

Miracle Dice

そんなことはありません。

「世間道徳」と「ハートが正直」ということはまったく違います。

「天」とは何?

お客様役

「天」とは何ですか?

Miracle Dice

「天」とは、あなたのハートの中にある《破邪顕正のパワー》です。

それは武人の守護神である「スサノオノミコト」と言っても良いでしょう。

「天」とは宗教や道徳とはまったく関係がありません。

あなたの中に眠る【侍のパワー】の大元、それが「天」なのです。

※破邪顕正⇒不正を破って、正義を明らかにすること

どんな職業をしていても問題ない?

お客様役

どんな職業をしていても問題ありませんか?

Miracle Dice

私は、職業に貴賤はないと考えています。
どんな職業をやっていても問題ないと思っています。

ただ、そこではあなたのハートが試されています。

仕事の種類ではなく、そこであなたがどれだけ「天に恥じない行い」を貫き通せるかが重要なのです。

「無心で奉仕する」とは、どのような意識ですると良い?

お客様役

「無心で奉仕する」というのはどのような意識ですると良いのでしょうか?

どうしても、自分中心や自己満足で考えてしまいます。

Miracle Dice

あまり難しく考える必要はありません。

基本は「欲得抜き」で、人のため世界のためになることをすれば良いです。

ああ、お花が水を欲しがってるな・・・と思えば水をあげます。

近所の子供が泣いていたら、どうしたの?と聞いてあげます。

そのようなごく普通のことです。

また、最初は自分の自己満足が入っていても問題ありません。
やっているうちにどんどん「純粋な気持ち」になってくるはずです。

マントラは自己暗示のようなもの?

お客様役

マントラは、呪文っぽくないですが、自己暗示のようなものでしょうか?

Miracle Dice

「ハートたま」は自己暗示とは違います。

言霊としての効果があるのです。

また、唱えるだけではなく、この言霊の内容を実践することで、「ハートのパワー」を芯から取り戻すことが可能になります。

マントラはお風呂で唱えても良い?

お客様役

マントラは、お風呂でやっても良いですか?

Miracle Dice

本来は、きちっとした姿勢で唱えるべきです。

しかし、どうしてもお風呂でしか唱えられないのであれば、背筋を伸ばし、「天」を目の前にしている気持ちで唱えてください。

マントラに対しては、礼儀ある態度と姿勢が望まれます。

心の中で唱えるのも良い?

お客様役

心の中で唱えるのもいいのでしょうか?

Miracle Dice

生活環境によっては難しいかもしれませんが、できればキチンと発声することをオススメします。

実際に発声するということは、あなたの「意志」をこの世界に発現させるということなのです。

これは、開運するのに非常に重要なことです。

自分のハートが何を望んでいるか分かるようになる?

お客様役

このマントラを唱えていれば、自分のハートがなにを望んでいるかも分かるようになってくるでしょうか?

Miracle Dice

マントラを唱えるだけでなく、日々「心のまま」生きることが大切です。

そうすることにより、自分のことがだんだんとわかってきます。

心のまま生きるとは、心から嘘を排除することです。

するとハートを覆っていた霧が晴れ、視界が明瞭になってくるのです。

「ハート」と「無意識」は同じ?

お客様役

「ハート」は、「無意識」ということで理解してもいいでしょうか?

Miracle Dice

以下は私の考えです。

「ハート」は「無意識」とは同一ではありません。

無意識が夜の海だとしたら、ハートは炎の剣であり「天の意志」です。

混沌とした無意識の世界の中で、敢然と、自己を確立するのがハートです。

正直になると「私利私欲」になりそう

お客様役

「正直」と「私利私欲」の線引きが難しいのですが・・・

Miracle Dice

「頭」を働かせるクセがあると、私利私欲に支配されてしまう事が多いです。

ですので、頭を働かせる前に、まず「ハートの声」に耳を澄ますことが大切です。

「ハート」はそもそも正直で、私利私欲はありません。

私利私欲に支配されてしまいがちな人は、頭で考えるクセがあるのです。

そういう傾向は誰にでもありますが、坐禅をやってみるとじょじょに変わってきますよ。

正直になってしまうと恨み辛みばかりになるかも・・・

お客様役

ひどい思いばかりしてきたので、正直になってしまうと恨み辛みになるのではないかと不安です。

Miracle Dice

恨み・辛みは、あなたを狭い世界に閉じ込めます。

もっと大きな世界に目を向けましょう。

「ハートたま」はそれを大いに助けてくれます。

最初は、恨み・辛みが出てきたとしても、だんだん出なくなってくるはずです。

ハートに忠実に生きたくても、経済的に出来ないのですが・・・

お客様役

ハートに忠実に生きたくても、経済的に出来ない場合はどうすればいいでしょうか?

(今ついている仕事が自分の本当に好きでやりたい仕事ではないのですが、今やっている仕事を辞めるわけにはいかず、「経済的に出来ないな」と思っております。)

Miracle Dice

夢を捨てないことです。

実力を養いながら活躍の機会をじっと待つことです。

自分のハートを実現するのは、並大抵のことではありません。
「戦い」なのです。

今は不本意な状態でも、必ず「自分らしく生きる」「正しく生きる」・・・

そういう意志をしっかり固めておいてください。

欲があっても大丈夫?

お客様役

共感出来ることがたくさん書いてあったのですが、その一方で、私も色々欲あるしな・・・と思ってしまいます。

Miracle Dice

このマントラは、欲望を否定しているわけではありません。

ただ、自分のハート(義心)を大切にせよと申しているのです。

健全な欲望は、人に意欲をもたらします。

健全な欲望であれば、あってもまったく問題ありませんよ。

毎日唱えないとダメ?

お客様役

毎日唱えないといけませんか?

(高齢ということもあり、忘れることも出てくるかと思います。それでも良いのでしょうか?)

Miracle Dice

あまり厳密に考えなくても大丈夫です。

毎日唱えるという「形」が重要なのではありません。

「自分のハートに正直に生きよう」と決められるかどうかが大切です。

人間関係で正直にできないときもありそうです。

お客様役

正直に生きたいと思いますが、人間関係でそうはできないときもあると思います。

それでも良いでしょうか?

Miracle Dice

自分のハートを譲らずに生きるとは、バカ正直になるのとはわけが違います。

例えば、まったく話の通じない人に対し、真正面から論戦を挑めなどと言っているわけではありません。

卑怯なことに与(くみ)せず、自分の生き方を正しく貫く「生き様」を持っていることが大切なのです。

水商売でお客さんに愛想良くしなければなりませんが・・・

お客様役

水商売をやっています。お客さんに愛想よくしなければなりません。

こういうのは大丈夫ですか?

Miracle Dice

水商売の方がお客さんにリップサービスするのは悪いことだとは思いません。

その場をキレイに収めるための「おせじ」が必要なこともあるでしょう。

私は、聖人君子になれと言いたいわけではありません。

「これをやってしまったら、自分のハートの正しさを守れない」・・・そういうことをするな、自分のハートを裏切るな、と言っているのです。

逃げだしたい気持ちはハートの声ですか?

お客様役

仕事からのプレッシャーに逃げ出したくなる時、この逃げだしたい気持ちはハートの声ですか?

Miracle Dice

ハートの声かどうかはわかりませんが、あまりムリをしても良いことはありません。

逃げた方が良いこともあります。

しかし、逃げてばかりいても始まらないことも事実です。

自分が本当は何をしたいのか?・・・それを心に問いかけてみてください。

エゴが顔を出して抑えるのに大変でした。

お客様役

今日一日実行しただけでも、エゴが顔を出して抑えるのに大変でした。

Miracle Dice

エゴのない人などいません。ですので、最初はそれで良いのです。

ただ、自分のエゴがどこから来ているのか?を考えてみる必要はあります。

自分の心が満たされていないところから来ているのであれば、なぜ満たされていないのかを考えてみましょう。

エゴの正体がわかれば、それを消滅させることも可能ですよ。

恋愛に自信がありません。

お客様役

恋愛に自信がありません。自分は相手にふさわしくないかも・・・などと思ってしまいます。

Miracle Dice

好きなら「好き」と言ってしまってはいかがでしょう?

ありのままで良いのです。

うまくやろうとしたり、飾ったりしても意味がありません。

あなたの「ありのまま」のハートに共鳴してもらえなければ、それは運命の相手ではなかったと言うだけのことです。

ダメならダメで次に進めば良いのですよ。

ワガママとハートの違いが自分にわかるのでしょうか?

お客様役

自我(またはワガママ)とハートの違いが自分にわかるのかな?誓って大丈夫かな?と少し不安になりました。

こんなわたしでも、やってみて大丈夫でしょうか?

Miracle Dice

大丈夫です。

このマントラを唱えていれば、だんだん本当の自分(ハート)がわかってきますよ。

少しでも変わりたいと思っているのであれば、やる資格は十分におありです。

「正直者が馬鹿をみる」というような気がします。

お客様役

自分の良心に従って生きてると思うのですが、困難ばかりです。

正直者、頑張った者が馬鹿をみる、というような気さえしているのですが・・・。

Miracle Dice

不誠実なことをして、その場では得をしても、後で必ずシッペ返しが来るものです。

この宇宙はそういうシステムになっているのです。

ですので、ずるい奴らのことなど気にしないことです。

あなたはあなたの道を歩めば良いのです。

自分の「ハート」の声はどうすれば分かりますか?

お客様役

自分の心の奥にある「ハート」の声が何かわらかないです(>_<) 

どうすれば分かりますか?

Miracle Dice

人は誰しも、「頭で考えた事」と「心で感じた事」を混同しがちです。

  • 何も考えない時間をつくる
  • ご自身の「頭」ではなく「心」に聴いてみる
  • 考えずに感じてみる

・・・などを心がけてみてください。

最初はわからなくとも、だんだんとわかってきます。

頭で考える必要はまったくありません。

人間の頭脳は、1秒間にたった15ビットの情報しか把握できません。
(潜在意識は1100万ビットの記憶を再生させていると言われています。)

ですので、頭で考えることに頼り過ぎてはいけません。

少し胸が苦しくなりました。抑え込んでいるものがあるからですか?

お客様役

最初にマントラを口に出すのに抵抗を感じました。

その後、胸の奥がメラメラと燃えるように熱くなり、そして、少し胸が苦しくもなりました。

それだけ抑え込んでいるものがあると言う事でしょうか?

Miracle Dice

恐らくそうだと思います。

我慢することがあまりに多かったのでしょう。

ハートに色々な思いが詰まっていたのだと思います。

これからは自分のありのままのハートを少しずつでも出してゆけると良いですね。

正直に生きようとすると不条理なことに巻き込まれる。

お客様役

正直に正しく生きようとすると不条理なことに巻き込まれることが多いのでそれが怖いんですが・・・

Miracle Dice

そうですね。これは誰もが感じていることでしょう。

しかし、最低限「ここは譲れない」というところを譲ってしまうと、ハートが死んでしまいます。

正直に生きていると外圧があって大変ですが、生きる屍になるより全然マシだとは思いませんか?

そもそも、ハートに正直に生きていれば、どんな状況になっても必ず運が味方してくれます。

ですので、本当はあまり怖がる必要はないのですよ。

天に恥じない行いを常に出来るか不安です。

お客様役

天に恥じない行いを常に出来るかは正直不安です。

Miracle Dice

それが正常な感覚です。

もしできなかったとしても問題はありません。

自分の弱さと戦うことが大切なのです。

まずは一歩一歩で良いです。マントラ「ハートたま」を使ってみてください。

人と争うことが苦手ですが大丈夫ですか?

お客様役

気が弱くて人と争うことが苦手だったり、人を傷つけたり気分を害するようなことを言ってしまってないかと心配になったりと、気が小さいところがある私です。

こんな私でもこのおまじないをとなえても大丈夫でしょうか?

Miracle Dice

優しさは良いことです。

でも、「強さ」に裏打ちされた優しさであれば更に良いですね。

最初から完璧に実行できなくとも問題はありません。

「ハートたま」を唱えながら、少しずつ強さを開発していってください。

子供たちは意味がわからず唱えても良い?

お客様役

子供にも伝えたいです。

子供たちにもやはり意味を理解した上でおまじないの言葉を言ってもらった方がいいでしょうか?

4歳、6歳、9歳です。

Miracle Dice

「ハートたま」は言霊自体に力がありますので、意味がわからなくとも唱えれば力となります。

しかし、無理強いはしないようにしてください。

子どもたちが気に入るようであれば、唱えさせてあげると良いと思います。

他の人に言えないような過去があります。話した方がいいのでしょうか?

お客様役

自分の心に素直になる、正直になるとの事ですが、私には他の人にはあまり言えないような過去があります。

そういう事も正直になり、他人に話した方がいいのでしょうか?

Miracle Dice

言いたくないことは言う必要はありませんよ。

「正直」とは、全てを白日の下にさらけ出すこととは少し違います。
自分のハートの声に従えと言うことなのです。

もちろん隠し事がないに越したことはありませんが、そういうことは言えるべき時がくれば言えば良いのです。

「四面四角」にとらえて、無理にさらけだす必要はありません。

・・・「ハートたま」に関してご質問がある方は、Miracle Diceまでお気軽にお寄せください。