多くのアスリートが愛用している「ファイテン(Phiten)」。

私も、肩を痛めたのがキッカケで、使ってます!

「痛みの緩和」や「パフォーマンス向上」に効果があると言われるファイテン…

ですが、そのテクノロジーは【秘密】に包まれています。

そこで、今回は、

  • ファイテンはどんな商品?
  • なぜ効果があるのか?
  • 「電磁波対策」にも使えるのか?

…などを解説します。

ファイテン(Phiten)とは?

ファイテン(Phiten)は、京都に本社があります。

  • 医薬部外品
  • スポーツ関連商品
  • 健康グッズ

…などをあつかうブランドです。

フィギアスケートの羽生結弦さんがイメージキャラクターをつとめているのは、ご存じの通りです。

歴史はけっこう古く、1983年に設立されています。

ファイテンの開発ヒストリー

ファイテンの社長は平田好宏氏です。

氏は若い頃、膠原病にかかり、それを自力で克服しました。

そして、ヘルスケアに興味を持ち、29歳のときに治療院を開業したそうです。

チタン含有の「パワーテープ」開発

しかし、治療時には症状が改善されるものの、またしばらくすると元に戻ってしまうことが多かったようです。

そこで、「日常生活を変えなければ根本から治す事はできない」と考え、「普段使いできるアイテム」の制作を始めました。

その結果、チタン含有の「パワーテープ」を開発したのです。

サッカーの世界大会でブレイク

すると、それを使った高校野球部が甲子園に出場。また、大学陸上部が箱根駅伝で優勝しました。

そして、2001年には、サッカーの世界大会で、日本代表選手がファイテンのネックレス「RAKUWA」を着用したことで大ブレイク。

一気にファイテンがメジャーになったのです。

ファイテンを愛用しているアスリート

ファイテンを使っているアスリートはとても多いです。

  • 羽生結弦(フィギュアスケート)
  • 松山英樹(ゴルフ)
  • ダルビッシュ有(野球)
  • 松坂大輔(野球)
  • 中山雅史(サッカー)
  • 桃田賢人(バトミントン)
  • 高橋尚子(元金メダル陸上)
  • 桜庭和志(格闘)
  • 武豊(競馬騎手)

・・・など、様々なジャンルのアスリートが愛用しています。

ファイテンのテクノロジー

では、ファイテンには、どのような「テクノロジー」が使われているのでしょうか?

「水溶化メタル技術」

ファイテンの特許は「水溶化メタル技術」です。

これは、金属をナノレベルで水溶化する技術です。

この技術によって、

  • チタン
  • ゴールド
  • プラチナ

・・・などを、繊維の一本一本に封入することができるのです。

ファイテンに使われている「アクアチタン」とは?

ファイテンのブレスやネックレスは、「アクアチタン加工」されています。

アクア=水溶化です。

・・・つまり、「アクアチタン」は、チタンがナノレベルで溶け込み、イオン化しやすい状態になっているのです。

「アクアチタン」には、どんな効果がある?

では、アクアチタンには、どのような効果が期待できるのでしょうか?

京都府立医科大学の吉川敏一教授は、「アクアチタンには、自律神経のバランスを調節する効果があるのでは?」との仮説を発表しています。

そういうわけで、ファイテンの商品には、

  • 痛みの緩和
  • 関節の柔軟性アップ
  • 疲労回復
  • リラックス効果

・・・などが期待できるようなのです。




私のファイテン体験談

実際に、私がファイテンのブレスを使ってみた「感想」をご紹介しますね。

肩がラクになった

以前、私は、ハードな剣の練習で、肩を痛めてしまいました。

腕を上げると激痛が走ります。

そのため、まったく腕を上がることができなくなり、困ってしまったのです。

ですが、ファイテンのブレスをつけ、「パワーテープ」を貼ると、痛みが柔らぎました。

しばらくすると、肩も上がるようになってきたのです。

おそらく、アクアチタンが患部を癒やし、回復を促進してくれているのでしょう。

そういうわけで、私は、ファイテンには

  • 肩の痛み
  • 四十肩
  • 関節のケガ

・・・などに、効果があると思います。

Miracle Dice

ただし、科学的には証明されていないようです。

ファイテンは電磁波にも効果があるのか?

では、ファイテンは「電磁波」に対して、何かの効果があるのでしょうか?

電磁波のよって乱された「生体電流」を整える!?

ファイテンは「電磁波対策」として開発された商品ではありません。

ですが、そもそも、チタンには「生体電流」を整える効果があります。

Miracle Dice

チタンは「イオン化傾向」が高いので、そうなるらしいです。

ですので、チタンをナノ化したファイテンには、

電磁波によって乱された「生体電流」を整える効果がある

…と思います。

パソコンをやっていても腕が軽い

確かに、ファイテンのブレスをつけていると良い感じがあります。

長時間パソコンをやっても腕が軽いのです。

これは、ファイテンによって、体が「電磁波の悪影響」を受けにくくなっているとしか思えません。

プラシボー効果かもしれないが、ファイテンは「電磁波」にも効果がありそう

そういうわけで、私は「ファイテンは、電磁波にも効果があるのではないか?」と思います。

もちろん、科学的に証明されているわけではありません。

ですので、「プラシボー効果」と言われれば、それまでですが・・・。

まとめ

今回は、ファイテンについて解説しました。

私はファイテンで、肩の痛みがラクになりました。

電磁波に対しても「一定の効果があるかもしれない…」と感じます。

その根拠は、

  1. 電磁波は「生体電流」を乱す
  2. しかし、チタンには「生体電流」を整える作用がある
  3. ファイテンにはナノ化されたチタンが封入されている
  4. なので、「電磁波の悪影響」を緩和する可能性がある

・・・です。

「テスラプレート」も、チタンを使っている

ちなみに、あの最強電磁波グッズ「テスラプレート」も、チタンを使っています。

やはり、チタンには、電磁波に対する効果があるのでしょう。

肩や関節の痛みにファイテンはオススメ

ファイテンは「電磁波」にも良いと思います。

ですが、その真骨頂は、やはり「肩や関節の痛みの緩和」でしょう。

しかも、価格は2,000円くらいでお手頃です。

肩の痛みで悩んでる人は、試してみると良いかもしれませんよ。