青色(ブルー)の財布・・・

  • 金運は良い?良くない?
  • 運気はアップする?
  • どんな意味がある?

・・・気になりますよね。

そこで、青色の財布の金運をミラクル・ダイス占いで調べてみました。

「風水」や「スピリチュアル」を参考にしつつも、それにとらわれず、診断しています。

ちなみに、ここで解説しているブルーは「普通の青色」です。

水色や空色のような「明るい青色」に関してはコチラ

風水から見た「青の財布」の金運

風水では、青色(深いブルー)は

  • 「落ち着き」
  • 「冷静沈着」
  • 「安眠」

・・・などの色とされています。

気持ちを静かに集中させたい時には良い色です。 

「青色の財布」は良くない?

しかし、風水では、青は「金運を流してしまう色」とも言われています。

確かに、青は「お金に対する執着」がなさそうな色ですね。

そんなこともあり、風水では、青色の財布は「良くない」とされている場合が多いようです。

スポンサーリンク



スピリチュアルから見た「青色」の運気

スピリチュアル的に見ると、青色は「知性」や「客観性」に関係しています。

どこまでも広がる運気

青色はとても「客観性の高い色」です。

大空のように、どこまでも広がる運気があります。

しかし、逆に言うと、個人の欲望が薄くなってきますので、「狭い意味での」金運は弱くなります。

でも、青色は、多くの人に役立ったり、公共の利益のために働くことができる色なのです。

ですので、最終的には、【多くの人から助けられるような幸運】を持っているのです。

占いで観る「青色の財布」の金運

では、「ミラクルダイス占い」では青色の財布の金運はどうでしょうか?

Miracle Dice

「ミラクルダイス占い」に関しては、こちらをご参照ください。

青色(ブルー)の財布のキーワード

  • 超過労働時間
  • 疲労回復
  • 日々の務めをなおざりにせず

「ブルーの財布」は、流れに身を任せる人向き!?

それでは、青色の財布の金運を解説します。

状況に対し「柔軟」に合わせられるようになる

青色の財布のキーワードは「超過労働時間」です。

これは、ブラック企業で働かされると言うことではありません。

会社の状況に柔軟に合わせて働くことを示唆しています。

青色の財布を持つと、状況に柔軟に合わせ、お金を稼ぐことができるわけですね。

ブルーの財布は、

状況や流れに身を任せることで、金運をアップできる

・・・そんな財布と言えるでしょう。

お客様役

ただし、このキーワードが出るということは、「働き過ぎ」には注意した方が良いでしょう。

自分のやるべきことに真面目に取り組む

また、青色の財布には「日々の務めをなおざりにせず」と言うキーワードも出ています。

青色の財布を持つと、自分のやるべきことに真面目に取り組めるようになります。

マジメ、かつ柔軟性があるので、職場で重宝される人になりそうですね。

疲れても回復が早くなる!?

そして、青色の財布には「疲労回復」と言うキーワードもでています。

ブルーの財布を持っていると、疲れても回復が早くなることが期待できそうですね。

やはり、ブルーには癒しの効果があるのでしょう。

ふだん、仕事で疲れがちな人には、ブルーの財布を持つと良いかもしれません。

まとめ

ミラクルちゃん

青色の財布は、「流れに柔軟に合わせる」事によって金運をアップできる財布です。

もちろん状況に流されるだけでなく、自分のやるべき事には「真面目」に取り組む人になります。

また、青色の財布を持つと、自分のエゴにとらわれず、客観的な視点を持てるようになります。

そのため、色々な助けが入ってきますし、職場での評価も良くなりそうですね。

(ただし、流されてばかりいると、風水で言う「金運が流れてしまう」になりかねませんので注意しましょう。)

また、ブルーの財布には「疲労回復」の効果があります。

疲れやすい人には良いかもしれません。

・・・とは言え、残業ばかりしてムリをしないようにしてくださいね。

スポンサーリンク




「ピンッ」ときた色の財布を購入しよう

色には金運パワーがあります。

ただし、その人にとって「合う」「合わない」もあります。

ですので、風水や占いを気にし過ぎてもいけません。

最終的には、自分がピンッとくる色の財布を持つことををオススメします。

 

風水ちゃん

青色(ブルー)以外の財布の金運を知りたい方はこちら!