ピンク色の財布・・・

  • 金運は良い?
  • 運気はアップする?
  • どんな意味がある?

・・・気になりますよね。

そこで、ピンクの財布の金運をミラクル・ダイス占いで調べてみました。

風水を参考にしつつも、それにとらわれず、診断しています。

風水から見た「ピンク色の財布」の金運

ピンク(桃色)って、華やかで可愛い色ですよね?

風水的には、「恋愛」や「人間関係」に良い色とされています。

 

風水では、「恋愛運」や「愛情運」のことを桃花運と呼んでいます。

こんなことからも、桃色(ピンク)が、

  • 恋愛
  • 愛情
  • 人との関係

・・・などを表していることがわかります。

他人に優しくできるから、金運も良くなる

また、風水では、ピンク色は「柔らかさ」や「優しい気持ち」を表します。

そのため、ピンク色の財布を持つと、自然と他人に優しく接することができるようになります。

そして、それが結果的に、自分自身に金運をもたらすことになるのでしょう。

 

スポンサーリンク



占いで観る「ピンク色の財布」の金運

では、「ミラクルダイス占い」では、ピンクの財布の金運はどうでしょうか?

 

「ミラクルダイス占い」に関しては、こちらをご参照ください。

「ミラクルダイス占い」とは?

ピンク色の財布のキーワード

  • 玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)
  • 立て続けに連発する
  • 一微塵に須弥山を盛る

「ピンクの財布」は、コツコツやっていると幸運が連発する!?

では、「ピンクの財布」の金運を解説します。

どことなく「ありがたい」感じの波動

ピンク色の財布には「玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)」と言うキーワードがあります。

「玄奘三蔵」とは、西遊記の三蔵法師のモデルになった人物です。

サンスクリット語で書かれた「般若心経」を漢訳した仏法僧としても有名ですね。

徳に優れた偉大な人物です。

このため、ピンクの財布を持っていると、どことなく「ありがたい感じの波動」が出てくると思います。

お店で財布を出すたびに、拝まれたりする(笑)こともあるかもしれません。

コツコツ努力する人の金運をアップする!

また、ピンク色の財布には「一微塵に須弥山を盛る(いちみじんにしゅみせんをもる)」と言うキーワードもあります。

「一微塵に須弥山を盛る」とは、簡単にいうと「チリも積もれば山となる」と言うことです。

このため、ピンクの財布には、チリも積もれば山となる・・・そんな力があります。

コツコツと良い行いをしていると、大きな金運を手にすることができる不思議な財布と言えそうです。

一日一善をしたり、少しずつ貯金をしてゆくのも良さそうですね。

幸運が連続してやってくる!?

もちろん、地味なだけではありません。

ピンク色の財布には、「立て続けに連発する」と言うキーワードもあります。

ですので、時として、幸運が連続してやってくることもあります。

「宝くじの大当たり」が連発したらかなり嬉しいですよね?

ピンクの財布は、意外にあなどれない不思議なパワーを持った財布と言えそうです。

まとめ

ミラクルちゃん

「ピンク色の財布」には、コツコツとマジメにやることで幸運が連発する

・・・そんな波動があります。

風水では、「優しさ」が金運を引き寄せると出ていましたね。

ピンク色は一見派手に見えますが、実は、「優しさ」や「マジメさ」を持った色です。

ピンク色の財布の

  • 優しい気持ち
  • マジメ・コツコツ
  • チリも積もれば山となる

・・・こんな「地に足のついた」エネルギーが、金運を高めてくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク




「ピンッ」ときた色の財布を購入しよう

色には金運パワーがあります。

ただし、その人にとって「合う」「合わない」もあります。

ですので、風水や占いを気にし過ぎてもいけません。

最終的には、自分がピンッとくる色の財布を持つことををオススメします。

 

 

 

ピンク色以外の財布の金運を知りたい方はこちら!

財布の色による金運

金運をアップする「財布の色」…ベスト17!(風水含む)

 

金運アップのおまじない「ふえたま」