銀色(シルバー)の財布・・・

  • 金運は良い?
  • 運気はアップする?
  • どんな意味がある?

・・・気になりますよね。

そこで、「シルバーの財布」の金運をミラクル・ダイス占いで調べてみました。

風水を参考にしつつも、それにとらわれず、診断しています。

 

風水から見た「銀色(シルバー)」の財布の金運

風水では、シルバーは「月の力」を象徴する色とされています。

確かに、月の光は、時に銀色に見えますね。

太陽を「陽」とすれば、月は「陰」・・・。

そういうわけで、銀色(シルバー)は「陰のパワー」であり、風水的には、落ち着いて見守ってくれるような効果があるようです。

占いで観る「銀色(シルバー)の財布」の金運

それでは、「ミラクルダイス占い」では、シルバーの財布の金運はどうでしょうか?

 

「ミラクルダイス占い」に関しては、こちらをご参照ください。

「ミラクルダイス占い」とは?

 

スポンサーリンク



銀色(シルバー)の財布のキーワード

  • 点数稼ぎ
  • 俯仰天地に愧じず
  • 問い詰める
  • 燻りだす

「シルバーの財布」は、まじめな人向き!

では、シルバーの財布の金運を解説します。

中間管理職などに向いている財布

シルバーの財布には「点数稼ぎ」というキーワードが出ています。

コツコツ点数稼ぎをし、組織や会社に貢献していれば、出世や所得アップにつながります。

銀色の財布は、まじめに働き、評価を得ることで金運がアップする財布と言えそうです。

そういう意味では、銀色の財布は中間管理職などに向いている財布と言えるでしょう。

「堅い仕事」の人に向く

また、銀色の財布には「問い詰める」や「燻(いぶ)りだす」などのキーワードがあります。

そのため、刑事、検事、調査官などが持つと本領を発揮できるでしょう。

お役所のような「お堅い仕事」の人向きの財布とも言えそうですね。

正しくマジメな人の金運をアップする

とは言え、シルバーの財布は、どんな職業の人が持っても全然問題ありません。

銀色の財布には「俯仰天地に愧じず(フギョウテンチニハジズ)」と言うキーワードもあります。

これは、天地に対して、なんら恥ずべきところがない・・・つまり「公明正大」と言う意味です。

「正しく、真面目に生きてゆきたい」・・・

そう思う人であれば、どんな職業の人でも、シルバーの財布は金運をアップしてくれるでしょう。

まとめ

ミラクルちゃん

銀色(シルバー)の財布は、どちらかと言えば「お堅い仕事」の人向きです。

しかし、まじめな人、正しく生きてゆきたい人であれば、誰が持っても良い財布です。

銀色の財布は、まじめにコツコツやっていれば、必ず評価され、それが金運アップにつながる財布だと言えます。

スポンサーリンク




「ピンッ」ときた色の財布を購入しよう

色には金運パワーがあります。

ただし、その人にとって「合う」「合わない」もあります。

ですので、風水的な意味を気にし過ぎてもいけません。

最終的には、自分がピンッとくる色の財布を持つことををオススメします。

 

 

 

銀色以外の財布の金運を知りたい方はこちら!

財布の色による金運

金運をアップする「財布の色」…ベスト18!(風水含む)

 

金運アップのおまじない「ふえたま」