よく、

「お金がないから・・・」

「ウチは貧乏だから・・・」

・・・などと、口癖のように言ってる人がいます。

しかし、このクセはやめなければなりません。

なぜなら、こういうネガティブなコトダマは、

自分の金運を落とす【呪いのことば】になってしまう恐れがあるからです。

「ネガティブな意識」があると、なぜ金運がダウンするのか?

私たちは、たいてい、お金に対する何らかの「ネガティブな思い」を持っています。

  • お金をたくさん稼ぐのは悪いことなのでは?
  • どうせお金持ちになんかなれない。
  • 自分だけお金持ちになればいい。
  • お金を使いたくない

・・・などです。

そして、このような思いを、何気なく口にしてしまうことも多いと思います。

しかし、このようなネガティブな思いを口にするだけでなく、心の中に抱えているだけで、

「お金の精霊」はションボリしてしまいます。

その結果、私たちの金運はダウンしてしまいます。

スポンサーリンク



金持ちになるか貧乏人になるかは「お金に対する意識」で決まる

今、世の中は、「1パーセントの金持ち」と「99パーセントの貧乏人」に振り分けられつつありますよね?

資本主義とは、平たく言えば弱肉強食のシステムです。

ですから、強者はどんどん豊かになり、弱者はどんどん貧しくなる結果を生みます。

しかし、 お金持ちになるか貧乏人になるかは、

社会システムだけでなく「その人のお金に対する意識」も大きく影響しています。

 「ネガティブな思い」は、お金を遠ざける

真のお金持ちは、お金に対してネガティブな思いを持っていないと言われています。

どんな時でも・・・たとえ文無し状態であっても、

お金に対する 「明るい思い」「ポジティブな思い」を持っているらしいです。

しかし、私たち庶民はお金に対するネガティブな思いが染みついていることが多いです。

たとえ、生活していけるだけの貯金があったとしても、「不平不満」や「執着」に囚われ続けています。

これでは、お金が私たちの所を素通りして、お金持ちの所に集まるのは仕方がないことと言えます。

お金に「支配される」と裕福になれない

また、お金持ちは、

  • お金をいかに生み出すか
  • そのお金をいかに効率的に増やすか
  • お金をいかに自分のフォース(力)として使うか

・・・を常に考えているらしいです。

つまり、お金を支配しているというわけです。

私たちは「お金」に支配され呪縛されている!

しかし、私たち庶民は、

  • 給料や貯金を守ることばかり考えている
  • お金にしがみついている
  • お金に恐怖している

・・・そんなことばかりです。

つまり、私たち庶民のほとんどは、お金に支配され呪縛されているのです。

お金に支配されている人には、お金が寄って来ない

お金には以下のような法則があると言われています。

  • お金を支配すると裕福になる。
  • お金に支配されると貧乏になる。

貧乏になるか、裕福になるか・・・

それは、 私たちが「お金を支配するか?支配されるか?」で決まると言うわけです。

「支配」と言う言葉がいいか悪いかは別として、確かにそうかもしれませんね。

お金にしがみつき、お金に捕らわれてばかりいる・・・

そんな見苦しいことをやってばかりいたら、お金に好かれるはずもありません。

お金に対する「ネガティブな意識」をリセットする方法

そういうわけで、お金持ちになりたいのであれば、

私たちは、お金に対する「ネガティブな意識」を変えなくてはなりません。

では、どうすれば良いのでしょうか?

お金を正しく稼ぎ、正しく使う

お金に対する「ネガティブな意識」をリセットする方法・・・

それは、

  • お金を正しく稼ぐ。
  • お金を正しく使う。

・・・この2つです。

(>_<) 実にあたりまえのことですね。

でも、これを実行できている人は、なかなかいないのでは?

お金を正しく稼ぐ

これは、「邪(よこしま)な意識でお金を稼ごうとしない」と言うことです。

「自分だけ儲かれば良い」という意識でお金を稼いでは、ネガティブな意識から逃れられません。

自分が何のためにお金を稼ぐのか?を、良く考えてみることが必要です。

お金を正しく使う

お金を有意義に使うことです。

「自分のため」だけでなく、もっと大きな視点を持つことが大切です。

お金は「エネルギー」であり、「影響力」です。

その力を何に対して行使して行くのか?

・・・それを今一度良く考えるべきです。

Miracle Dice

正しいお金の使い方は、こちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク