この世で生きていると、何かと疲れることが多いですよね?

「仕事」や「人間関係」でストレスは溜まります。

また、「夏バテ」で元気が出ない方も多いのではないでしょうか?

そこで、本日は、地磁気を使った疲労回復法をお知らせします。

「磁気」を補って疲労回復しよう!

ところで…なぜ人間は疲れるのでしょうか?

色々な原因がありますが、今回は「磁力不足」についてお伝えしたいと思います。

人には「磁力」が必要!?

この世界には四つの力が働いています。

  1. 重力
  2. 電磁気力
  3. 強い相互作用
  4. 弱い相互作用

…です。

この「4つの力」のうち、1つでも欠けてしまったら人は生きてゆけません。

本日は、2番目の「電磁気力」=「磁力」についてお話しします。

人は慢性的に「磁気欠乏症」になっている!?

私たちが住んでいる「地球の磁力」は、年々減少しています。

なんと、現在の「地球の磁力」は、500年前の約半分しかないそうです。

また、今から2000年後には、地球の磁力はゼロになってしまうという学説もあります。

そもそも、私たちは、「鉄筋コンクリート」でできたマンションに住んでいる事が多いですよね?

しかし、鉄筋の中は磁力がかなり減少します。

さらに、マンションの3階以上になると、地面からの磁力がテキメンに届きにくくなります。

つまり、現代人は慢性的に「磁気欠乏症」になっていると言えるのです。

「磁気欠乏症」になるとどうなるのか?

では、磁気欠乏症になるとどうなってしまうのでしょうか?

磁気欠乏症になると、

  • 自律神経失調症、低体温症
  • 血行障害、肩凝り、頭痛
  • 不眠症、無気力、うつ

…などの症状が現れることが、明らかになってます。

Miracle Dice

磁気が欠乏すると、心身ともに疲労し、元気がなくなって来ると言えますね。




なぜ、人には「磁気」が必要なのか?

では、なぜ、人には磁気が必要なのでしょうか?

磁気は「生体電流」を供給してくれている

ご存じのように、人体には、血管が網の目のように張り巡らされています。

この血管の中を、血液が流れる速度は「新幹線並み」と言われています。

そして、磁気を帯びた体中を血液が流れることによって「電気」が発生します。

Miracle Dice

学校の理科で習った「フレミングの法則」と言うヤツです。

そして、体内で発生した電気は「生体電流」となり、私たちの心身にエネルギーを供給してくれると言うわけです。

私たちが毎日元気でいられるのは、体中に磁気があるからなのです。

ランプがついてる子

そういうわけだから、人間は「磁力」を供給する必要があるのね。

「磁力供給」のパワースポットは、海と大地!

では、どうすれば、磁力を供給できるのでしょうか?

私は海に入ることを提案します。

海に入ると「地球の磁力」がチャージされる!?

海には、30,000~40,000ナノテスラの磁力があると言われています。

ですので、海水に浸かると良いのです。

これにより、全身に「地球の磁力」がチャージされ、その結果、元気が回復する可能性があります。

Miracle Dice

「年に一度海水浴をすれば病気をしない」と言われているのは、

このためなのだと思います。

海は「占星術的」にも大きな意味を持っている

aries

海に浸かることは、占星術的にも大きな意味を持っています。

「牡羊座1度」のサビアンシンボルは、「海から上がったばかりの女性をアザラシが抱いている」です。

ご存じのように「牡羊座1度」は12星座のスタート度数です。

つまり、そもそも人間は、海からエネルギーをチャージされて生まれてきたと読めるわけです。

Miracle Dice

このように、人が海に浸かることは「大きな意味」があるのです。

海に入る際の注意

では、海に入る際の注意点を述べておきます。

  • 海のエネルギーは強力です。慣れないうちは、浸かるのは1時間ほどにしておくこと。
  • 泳ぐ時は流されないように注意。決して波の高い時は海に入らないこと。
  • できるだけ肌を露出して浸かると効果が高い。
  • 泳げない人は、足のみ海に浸けるだけでも良い。
  • 大潮の時のエネルギーは非常に高い。
  • 海辺の砂に埋まるのも非常に良い。

…以上ですが、くれぐれも溺れないようにしてくださいね。

大地に触れると磁力がチャージされる!

もちろん、海だけでなく「大地」にも同じくらいの磁力が働いています。

ですので、大地に触れても、磁力がチャージされ、疲労回復します。

「砂もぐり健康法」の威力

大地から磁力を供給する一番良い方法…それは土に潜ることです。

  • 海の砂
  • 川の砂
  • 山の土

…このような「大地の中」に身体を埋めるのです。

これが、いわゆる「砂浴健康法」です。

この健康法で難病を治した人も多いと言われています。

土の上を歩くだけでも良い(アーシング)

土に潜るのはちょっと…と言う方は、土の上を歩くだけでも「磁気」を供給できます。

できれば「裸足」で歩くのが一番良いです。

これは、アーシングと言われ、注目されています。

Miracle Dice

私は、時々、沼津の香貫山を裸足で登っています。

これだけで疲労回復します。

まとめ

今回は、磁気欠乏症について解説しました。

現代人は、どうしても建物の中に引きこもりがちになってしまいます。

ですので「磁気不足」には注意が必要です。

磁力を取り戻し、疲労を回復するには、「海」や「大地」のような大自然と触れ合うことが大切です。

「元気がなくなってきたな」と感じたら、ぜひ、今回ご紹介した方法をやってみてください。

Miracle Dice

「電磁波対策」には、こちらの記事をどうぞ!