オーストリッチ(ダチョウ革)の財布は、稀少価値があります。

値段も高いことが多いです。

ですが、素材が「トリの肌」みたいで嫌がる人もいます。

それでも、この財布は人気があります。

「ツウ好みの財布」なんですね…。

今回は、そんなオーストリッチの財布の「金運」を占ってみます。

オーストリッチの「風水効果」と「素材の特長」

金運を見る前に、オーストリッチの財布の

  • 風水的な意味
  • 素材の特徴

…を見ておきましょう。

オーストリッチの風水的意味

オーストリッチは鳥ですから、酉(とり)として捉えてみます。

  • 酉は五行で「金」を表す
  • 酉は十二支では「実りの秋」を表す。

…このような観点から、

風水では、酉(鳥)は、金運をアップすると考えられています。

また、鳥というと

  • 鳳凰(ほうおう)
  • 孔雀(くじゃく)

…など、「縁起の良い生き物」を連想しますよね?

 もちろん、風水でも、鳥は「幸運」や「良縁」を運んでくるとされています。

風水ちゃん

このような点からも、オーストリッチは、風水的にも「運気が良い素材」だと言えます。

オーストリッチ素材の財布の特長

オーストリッチ素材の財布は、

  • 柔らかい
  • 軽い
  • 耐久性が高い
  • メンテナンスがそれほど要らない

…などの特長があります。

また、オーストリッチ革には「突起」のようなものが並んでいますよね?

これはダチョウの毛穴なのですが、その独特な模様も魅力の一つです。

赤いメガネっ子

ルイヴィトンも、オーストリッチ革で「定番モデル」を出しています。




オーストリッチの財布の金運

では、オーストリッチ(ダチョウ革)の財布の金運はどうでしょうか?

ミラクル・ダイス占いで調べてみました。

風水を参考にしつつも、それにとらわれずオリジナル診断しています。

オーストリッチ財布のキーワード

  • 商業ベースに乗せる
  • 売り手市場
  • 脾臓強化
  • 出たとこ勝負

オーストリッチ財布は、商売繁盛!?

オーストリッチの財布は「商い」に良さそうです。

真の商売人が持てば、効果が期待できるでしょう。

でも、普通の人が使うのは、なかなかムツカシイ感じがあります。

1.「商売」がうまくゆきそう

オーストリッチの財布には「商業ベースに乗せる」というキーワードがでています。

これは、商いで利益を出すという意味です。

また、「売り手市場」というキーワードも出ています。

これは、売り手にとって有利な状態を示します。

オーストリッチの財布には、商売がうまくゆきそうな波動があるのです。

2.「出たとこ勝負」に強い!

オーストリッチの財布には「出たとこ勝負」というキーワードもでています。

商売で儲けるには、「市場のニーズ」を冷静に分析する必要があります。

しかし、時には何も考えず、勢いで進んでゆくことも必要です。

オーストリッチの財布には、そんな大胆不敵な力があります。

3.持つ人を選ぶ財布

しかし、オーストリッチの財布を持てば、誰でも商売がうまくなるわけではありません。

ダイスの出方からすると、普通の人が持っても、なかなかうまく使いこなせない可能性があります。

これは、「蛇革の財布」と同じですね。

パワーが強いだけに、オーストリッチの財布は持つ人を選ぶということなのでしょう。

本来、オーストリッチの財布は、「越後屋!」と言われるくらいの大旦那が持つような財布なのではないでしょうか?

まとめ

オーストリッチ(ダチョウ革)の財布は、風水的には「金運アップ」とされています。

また、運気的には

  1. 商売繁盛
  2. 出たとこ勝負に強い

…という効果があります。

風水ちゃん

やはり、鳥というと「酉(とり)の市」が思い浮かびます。

酉の市で売られている「熊手」は、鷲が福をワシづかみにするという意味があるそうです。

(商売繁盛ですね^^)

やはり、鳥には「商売繁盛」の力があるのかもしれません。

こんなことからも、オーストリッチ革の財布は商売人が持つべき財布だと思います。

赤いメガネっ子

普通の人が持っても、そのパワーを使いこなすのは、ムツカシイかもしれませんよ。




これから財布を新調される方へ

財布の金運は、素材(材質)からも大きな影響を受けています。

それは、メンズ、レディース、長財布、小銭入れ…すべて同じです。

これから財布を新調される方は、ブランドや色だけでなく、「素材」にもこだわってみると良いと思います。

赤いメガネっ子

その他のレザーの金運はこちら!