以前、「借金を気にするな!」と言う記事を書きました。

ですが、やっぱり、借金は気になるもの。

・・・そこで、今回は、

借金のデスパイラルから抜け出すために【やるべきこと】を考えてゆきます。

Miracle Dice

特別な方法ではありません。

きわめて基本的なことですよ。

「借金の不安」から抜け出す方法

お金の不安・借金の不安・・・誰にでもありますよね?

なぜ、人は不安になるのでしょう?

それは、不安の正体がバクゼンとしているからです。

スポンサーリンク



「バクゼン」は不安を呼ぶ

バクゼンとした思いは、人を不安にさせます。

もしかしたら・・・

  • 今月の支払いができないかも?
  • 失業するかも?
  • 借金が返せないかも?

・・・このような「バクゼンとした思い」は、頭の中をグルグルとめぐります。

すると、不安が膨れ上がり、そこから抜け出せなくなってしまうのです。

情報を「整理」すれば不安は消える

実は、バクゼンとした思いとは「幽霊」みたいなものです。

それは人にとり憑き、不安を増幅させます。

しかし、情報を整理すれば、不安は消えます。

良く分からない「あいまいなもの」を整理してしまえば、闇がなくなります。

そうすれば、不安という幽霊は消滅してしまうのです。

借金は商行為!

多くの人が抱えている借金の不安!

これに対処するには、まず、「借金の正体」を知る必要があります。

借金とは何か?

まず、借金は「商行為」だと言うことに気づくことが大切です。

商行為だから、【利息】と言うものが発生しているのです。

(クレジット会社からの借金の場合です

多くの人は「借金を返せないと人生が終わってしまう」と、不安に囚われています。

ですが、これは間違いです。

借金の正体は「商行為」、それで人生が終わるわけない。

借金の正体は、単なる「商行為」です。

ですので、万が一返せないことになっても、それは罪に問われるものではありません。

ましてや、それで人生が終わってしまうものでもありません。

ですので、借金は「商行為」として割り切り、後ろめたさから解放されることが必要です。

もちろん、返さなくて良いと言っているわけではありません。

一生懸命ガンバってもどうにもならない・・・

そういうケースを言っているのです。

「借金の不安」から抜け出すためにやるべきこと!

では、次に「借金の不安」から抜け出すために、やるべきことをお知らせします。

1.借金を「客観視」する

最初にやるべきことは、借金を「客観視」することです。

「借金がたくさんありすぎて、そんなこと考えたくもない(._.)」・・・

そういう人もいるでしょう。

しかし、物事を「客観視」することはとても大切です。

「客観視」とは、物事を自分と切り離して見つめることです。

そうすることで、不安の泥沼から抜け出す事が可能になります。

・・・まず、借金の額を、紙に書き出してみましょう。

2.「どのように返すのか?」をシュミレーションしてみる

借金を客観視した・・・。

そうしたら、次に、

それを「どのように返して行くのか?」を冷静に考えてみましょう。

  • 日々の収入がいくらか?
  • 毎月の返済はいくらになるのか?
  • 何年返せば、完済できるのか?

・・・それらをキチッと整理するのです。

こうすることで、バクゼンとした不安が「数字化」されます。

数字化されれば、「対処方法」が出現しやすくなります。

3.返せない額だったら、「リセット」を考える

しかし・・・

シュミレーションしてみた結果、

「どうしても返せない」とわかってしまうこともあるでしょう。

そういう場合は、ムリは禁物です。

「債務整理」や「自己破産」もあり

そういう場合、「債務整理」や「自己破産」もありです。

自己破産しても、普通の人には、特にデメリットはありません。

人生が終わるわけでもないし、簡単に他人に知られることもありません。

そもそも借金は、法律でもリセットが許されています。

どうにもならない場合は、そういう選択肢を取ることも必要です。

Miracle Dice

以前「破産者MAP」などを作って、公開した”うつけ者”もいました。

でも、今は閉鎖されています。

4.必要以上に悩まない

借金を気にするな!」にも書きましたが、

借金で注意すべきことは、

「気にすれば気にするほど、エネルギーを奪われる」

・・・と言うことです。

ですので、借金の状況を「客観視」したら、あとはなるべく気にしないことです。

返せるなら返してゆく。それがムリならリセットする・・・。

そう達観したら、あとは借金に意識を向けず、今できることを淡々とやってゆきましょう。

5.悩みを1人で抱えこまない

また、借金はその性質上、なかなか人に話せるものではありません。

そのため、誰にも相談できず、モンモンとしてしまうことも多いはず・・・。

ですが、悩みを溜めていると、いつか限界がきてしまいます。

自分の「心の器」が壊れてしまうことがあるのです。

悩みを人に話すことも大切

ですので、悩みを1人で抱えこんでいてはいけません。

心のフタを開いて、悩みを吐き出すことも大切です。

悩みを聴いてもらうと、心の器を圧迫していたプレッシャーが弱まり、スッーと楽になるのです。

信頼できる相手に話そう

もちろん、話す相手は選ばなくてはなりません。

内容が内容ですから、ほんとうに信頼できる相手に話すべきです。

もし、そういう相手がいなければ、カウンセラーや占い師などに話しても良いです。

ココナラ」などでも悩み相談ができます。

(無料法律相談などもあります。)

話すことで、気力がよみがえることも多い

話すことで、心の重荷が楽になります。

そうすれば、「何とかしてゆこう」という気力がよみがえってゆきます。

まとめ

Miracle Dice

・・・こうしてみると、どれも「あたりまえ」のことばかりですね(;^ω^)

ですが、借金の怖いところは、

こんな「あたりまえ」のことさえも手につかなくなり、デス・スパイラルに堕ちてしまう事です。

・・・では、まとめます。

「借金の不安」から抜け出すためにやるべきこと

  1. 借金は「商行為」と割り切る
  2. 必要以上に、後ろめたさを持たない
  3. 借金の総額を明確にし「客観視」する
  4. 返済をシュミレーションしてみる(数字化)
  5. 返済がムリならリセットする
  6. とにかく悩まない
  7. 苦しくなったら、誰かに話す

・・・以上

あと、大切なことは「必ずなんとかなる!」と、吹っ切れることです。

あのカエサル(シーザー)だって、天文学的な借金を抱えていたんですから^^

ちなみに、この記事は、

銀行やクレジット会社などからの「利息を取られる」借金について、書いています。

・・・友達からの借金は、いつか必ず返してくださいね^^

スポンサーリンク