「占いは何のためにあるのか?」

本日はこんなテーマを考えて行きたいと思います。

人の一生は約80年。

人は、この間に色々なことを体験し、学び、そして死を迎えます。

「占い」は何のためにあるのか?

どんな栄華を極めても、必ずいつかは死を迎えてしまうのが人の一生です。

「いったい人生って何?」

・・・誰しもそのような疑問を一度は持つに違いありません。

そこで、このコーナーでは、

  • 人間とは何か?
  • 人生とは何か?
  • そして、それを占う「占い」は何のためにあるのか?

・・・を考察して行きたいと思います。

スポンサーリンク



人間とは何?人生とは何?

人間とは本来「宇宙存在」である

かなり根本的な疑問ですが、いったい人間とは何なのでしょうか?

結論から言うと、人間とは「宇宙的存在」です。

もっと正確に言うと、人間は「肉体存在」であると同時に「宇宙存在」なのです。

・・・つまり、そもそも人間は宇宙に意識として存在しているのです。

人生は、壮大な「ヴァーチャル体験システム」

では、なぜ人間は、わざわざ「地球」に生まれて来るのでしょうか?

実は、人生とは、宇宙存在である人間が、物質世界での体験をするためのヴァーチャル体験システムなのです。

ヴァーチャル体験システムのステージは地球です。

すべてが物質化された地球で、私たちは色々な体験をし、沢山のことを学ぶわけです。

地球で学んだことは「宇宙」にフィードバックされる

では、地球で学んだことはどうなるのでしょうか?

それは、宇宙に存在している自分自身の「意識」にフィードバックされるのです。

そして、その体験は、最終的に「宇宙そのもの」にフィードバックされるのです。

ワンネスと言うわけですね。

人間は、宇宙の「端末」

地球で学んだことを、宇宙にフィードバック?

・・・なぜ、そんなことをする必要があるのでしょう?

それは宇宙と言うものが、常に「進化」「発展」を必要としているからにほかなりません。

宇宙は、私たちが地球で体験したデーターを取り込んで、どんどん進化・発展しているのです。

宇宙とは、

  • 人間と言う「端末」を通して
  • 新たな体験をどんどんフィードバックし
  • 常に進化・発展する

・・・スーパーコンピューターなのです。

私たち人間は、宇宙というスーパーコンピューターの端末なのです。

占いとは何か?

では、「占い」とは一体何なのでしょうか?

人間にとって、どんな意味を持っているのでしょうか?

人生には「ヒント」や「暗号」が隠されている

私達が地球に生まれて来る際、「宇宙意識」としての記憶は失われます。

なぜなら、本体としての記憶があると、新しい体験のジャマになるからです。

しかし、「ヒント」や「暗号」だけは与えられます。

私たちが宇宙存在であることを忘れないように、その手がかりだけはかすかに残されているのです。

占いは「天命」を掘り出す

この地球上には、私たちが「宇宙存在」であった時の手がかりが残されています。

それは、

  • 数字の秘密であったり
  • 惑星の配置の秘密だったり
  • 手相やDNAなどの身体に刻印された秘密

・・・であったりするのです。

その秘密を解き明かし、

私たちが生まれて来た本当の意味、すなわち「天命」を掘り出すのが占いです。

占いは宇宙が用意してくれた「ナビゲート・システム」

つまり、占いとは・・・

  • 私たちが天命を悟り
  • スムーズに人生の目的を遂行できるよう
  • 宇宙があらかじめ用意してくれた「ナビゲート・システム」

・・・と言うことなのです。

私は、これが「占い」というものの根本的な存在理由だと思っています。

スポンサーリンク