カルティエ(Cartier)と言えば、「腕時計」が思い浮かびますよね?

カルティエの腕時計は、他のブランドにはない独特なエレガンスがあります。

・・・さすがに、王室の御用達ですね。

もちろんカルティエは、財布も一級品です。

カルティエと言うブランド

カルティエは、フランスのジュエリー・高級時計ブランドです。

1847年、宝飾職人のルイ=フランソワ・カルティエがパリにて創業しました。

スポンサーリンク



各国「王族」の御用達

その後、カルティエは、

  • ナポレオン3世の妃ユゥジェニー皇后
  • 英国王エドワード7世
  • スペイン国王アルフォンソ13世
  • ポルトガル国王カルロス1世

・・・など、各国の王族の御用達になります。

なんともセレブですね。

日本では、リングや腕時計などが有名

日本でカルティエと言えば、「リング」や「腕時計」などが有名です。

赤いメガネっ子

特に「トリニティー」という3連リングが有名ですね。

その他、カルティエは、財布、バッグ、ライター、筆記用具なども扱うようになりました。

リシュモングループの傘下

現在、カルティエは、

  • ダンヒル
  • モンブラン
  • ピアジェ
  • ラルフ・ローレン(ジュエリー、時計部門)

・・・などのブランドを有する「リシュモングループ」の傘下にあります。

リシュモングループは、1988年に南アフリカの実業家「ヨハン・ルパート」によって創業されたグループ企業です。

この企業には、多くの名門時計ブランドが属しています。

カルティエ(Cartier)財布の金運

では、カルティエの財布の金運はどうでしょうか?

ミラクル・ダイス占いで調べてみました。

風水を参考にしつつも、それにとらわれず診断した「オリジナル解説」です。

営業妨害になっては困るので、ネガティブなことは一切書いてありません。

また、ここに書かれていることは、このブランドの財布が持っている力の一断面です。

他にも「色々な力」があることをご承知おきください。

あくまで参考として捉えて頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

カルティエの財布の「キーワード」

  • 謦咳(けいがい)に接する
  • 真面目にやる

「引き立てられ運」が強い財布

Miracle Dice

カルティエの財布は、有力者からのバックアップが得られる。

非常に「引き立てられ運」が強い財布。

また、真面目にやっていれば、金運がどんどん良くなってくる。

カルティエの財布は、有力者に引き立てられやすい。

キーワードは「謦咳(けいがい)に接する」。

これは「偉大な人に、直接お目にかかる」という意味です。

つまり、カルティエの財布は、王族などの有力者と縁ができそうな・・・

そんなキーワードを持っていることになります。

マジメな職人のような波動が、キーパーソンを引き寄せる

とは言え、何かを画策するわけではなく、

ただただマジメにやっていることで、有力なキーパーソンと出会えるというイメージです。

恐らく、創業者のルイ=フランソワ・カルティエもひたすら真面目な職人さんだったのでしょう。

カルティエの財布は、有力者に引き立てられるという金運をもたらすのだと思います。




ブランド財布は「直営店」で購入するのがベスト

海外の老舗ブランドは、さすがに力があります。

日本と違って、お金に対する意欲が大きいのです。

皆さんも「海外ブランド財布」の力で、金運をアップしてみてはいかがでしょう?

ちなみに、コピー商品には力はありませんのでご注意ください。

信用できる通販会社で購入するか、直営店に足を運んで購入することをオススメします。

スポンサーリンク



赤いメガネっ子

カルティエ以外の「ブランド財布の金運」はこちら!