この世界に生きている以上…

誰しも「もっと金運を上げたい!」と思っているのではないでしょうか?

しかし、お金の使い方が良くないと、なかなか金運は良くなりません。

そこで、本日は、

金運をアップするお金の使い方

…その【法則】をお知らせします。

金運をアップするには、「お金が喜ぶこと」にお金を使うこと!

いきなり結論になりますが…

金運をアップするには「お金を喜ばす」ことが大切です。

つまり、良いことにお金を投資するという事です。

お金の本質は「投資」

「お金を使う」とは、単に物を買うことではありません。

その本質は投資なのです。

自分の利益(エゴ)を追求しても、お金は喜ばない

投資と言うと「ギャンブル」を想像する人が多いかもしれません。

しかし、「自分だけの利益(エゴ)」を追求するギャンブルでは、お金は喜びません。

風水ちゃん

ギャンブルで増えたお金が、最終的に「無に帰す」ことが多いのはこのためです。

一番良いのは、あなたのお金で「誰かを応援」してあげること

では、お金は、どのように使ってあげれば喜ぶのでしょうか?

一番良いのは「他人への投資」です。

つまり、誰かを応援してあげることです。

「どこから買うのか?」「どんな店を応援するのか?」が大切!

「他人への投資」と言っても、難しく考える必要はありません。

たとえば、同じものを買うとしたら、「どこから買うのか?」ということです。

あなたが

  • 誰を応援するのか?
  • どんな店を支援するのか?

…これがとても大切なのです。

喜ばなかったお金は戻って来ない!

私たちは、たいてい、

  • 値段の安さ
  • サービスの早さ
  • 便利さ

…などを基準にして、購入する店を決めることが多いと思います。

しかし本当は、どのような心を持った相手にお金を使ったか?が、とても重要です。

マイナスなところにお金を使っても、お金は喜ばない

たとえば、あなたが物を買った店が「とても安い価格で売ってくれる店」だったとしましょう。

しかし、その店が「自分の会社が儲かればそれで良い」というようなエゴな店だったら?

…すると、あなたのお金はマイナスな投資に使われたことになります。

これではお金は喜びません。

そして、喜ばなかったお金は、あなたのところに戻って来なくなるのです。

お金が喜べば、ますます増えて戻って来る

しかし、少々値段が高かったとしても、あなたが買ってあげた店が「社会全体の幸せ」を考えているところだったらどうでしょう?

お金は仲間を連れて、またあなたのところに戻ってくるのです。

良いことに使えば、お金は喜びます。

そして、ますます富貴の力をたずさえて、あなたのところに戻って来るのです。

風水ちゃん

金運守りのおまじない「ふえたま」には、そういう思いが込められています。

「心あるところ」に、お金を使ってあげましょう!

ですので、ほんとうに得をするお金の使い方とは、「いかに、安いもの・便利なものを手に入れるか?」ではないのです。

どのような人やお店に、あなたの大切なお金を送り出してあげたか?

…なのです。

「目先の損得」や「便利さ」にとらわれてお金を使うと、金運は落ちます。

金運を上げるお金の使い方とは、

いかに「心あるところ」にお金を使ってあげられるか!

…に尽きると言って良いのです。

良いお金の使い方をして、運が上がったお弁当屋さんの話

Miracle Dice

私がひいきにしている、自然食のお弁当屋さんの話です。

このお店は「自然食」にこだわっています。

良い材料が手に入らないと、そのメニューをやめてしまったりします。

地元の農家から「自然の野菜」を仕入れることにこだわり、なるべくスーパーなどでは買わない姿勢を貫いてます。

Miracle Dice

お金を、地元の「心ある農家」に投資しているわけです。

すると、不思議なことが起こり始めたそうです。

色々なお客さんから「これ使ってください」と、無農薬野菜をもらうようになったんです。

その結果、野菜の仕入れにかかる出費が減ったということです。

ランプがついてる子

このお店は、地元のファンでいつも賑わっていますよ。

良いお金の使い方をしていると、やっぱり金運が上がるんですね。

まとめ

…と言うわけで、

お金は「良いこと」に使ってあげれば、どんどん増えてくれます。

あなたは、大切なお金をどこに投資していますか?

目先のお得さや便利さではなく、ぜひ「心ある人」に投資してあげてくださいね。

そうすれば、お金は喜び、あなたの元へ再び舞い戻ってきてくれます。

これが、金運をアップするお金の使い方の【絶対法則】なのです。

Miracle Dice

お金の精霊チャンは、良いことに投資されて、世界の役に立ちたいと思っているんです。