昔、ブルースリーという香港のアクション俳優がいましたね?

彼の名言に「考えるな感じろ!」というものがあります。

今回は、これを例に

  • なぜ考えてはいけないのか?
  • なぜ感じることが大切なのか?

・・・を解説してゆきます。

ブルースリーの名言「考えるな、感じろ」の真意

赤いメガネっ子

本日は、「感じることの大切さ」を教えてください。

Miracle Dice

はい。

赤いメガネっ子

ダイスさんは、考えることより、感じることが大切だとおっしゃってますよね?

Miracle Dice

そうです。

ブルースリーの名言にもありますよね?「考えるな、感じろ!」って。

まさにその通りなんです。




頭で考えることの「落とし穴」

赤いメガネっ子

「考えるな」…

それはなぜでしょうか?

Miracle Dice

頭でゴチャゴチャ考えても、ロクなことがないからです。

赤いメガネっ子

えっ?

でも考えないと失敗しちゃうんじゃ…?

Miracle Dice

そうとも言えませんよ。

そもそも、頭の先っぽで考えたことって、あまり価値がないんです。

それは、単に「植え付けられた知識」をトレース(なぞる)しているだけなんです。

既存の知識はウソが多い!?

Miracle Dice

頭の先っぽで考えたことは、たいてい間違います。

なぜなら、私たちは

  • そもそも洗脳されている
  • 間違った知識を植え込まれている

…からです。

赤いメガネっ子

「間違った知識」を埋め込まれてるんですか!?

Miracle Dice

極端に言うと、そういうことです。

たとえば、陸上競技なんかでは、腕を前後に強く振って走ることが常識とされてきたわけです。

私たちは、ずっと「もっと腕を振れ!」なんて先生に言われて、走らされてきましたよね?

赤いメガネっ子

ふむふむ

Miracle Dice

でも、今ですと、それは間違っていると言う説が有力です。

実は、重要な点は、腕を振るんじゃんくて、手の力を抜くという点なんですよね。

その方が早く走れるんです。

赤いメガネっ子

そうなんですね。

Miracle Dice

うん。

今、スポーツを例に挙げましたけど、一事が万事です。

私たちは、間違った知識を信じこんでいることが多いんです。

それは、政治経済、歴史、物理、医学・・・ありとあらゆる分野に及んでいます。

だから、頭で考えず、自分で感じるということが大切なんですよ。

大切なのは「松果体」と「ハート」

赤いメガネっ子

でも、考えないと間違えてしまうんじゃないですか?

Miracle Dice

もちろん考えること自体は必要ですよ。

でも、どんなことでも感じることが先です。

脳はそれを受信して、考えるわけです。

分析したり、構築したりするわけですね。

赤いメガネっ子

それが、前頭葉の機能なんですね?

Miracle Dice

そう。

おおまかに言って、前頭葉は考える部分。

で、インスピレーションを受けるのは、脳の中の松果体という部分です。

赤いメガネっ子

感じる部分というのが、松果体なんですか?

Miracle Dice

感じるのはハートです。

もちろん、細胞も感じてはいるんですが、基本的にはハートです。

そして、宇宙的なインスピレーションを受けるのは松果体です。

赤いメガネっ子

そうなんですね。

Miracle Dice

ハートや松果体を使わずに、前頭葉を使ってばかりいると必ず間違います。

宇宙の流れとズレが生じてくるんですよ。

それを、ブルースリーは「考えるな感じろ!」と警告しているわけです。

ハートの機能、松果体の機能とは?

赤いメガネっ子

ハートというのはどういう機能なんですか?

Miracle Dice

物事や人物の波動を感じる機能です。

「この人は何となく胡散臭い」・・・そんな風に感じることありますよね。

赤いメガネっ子

はい。あります。

Miracle Dice

そういう超感覚がハートの機能です。

赤いメガネっ子

松果体はどういう機能でしょうか?

Miracle Dice

主に宇宙的なインスピレーションを受ける機能ですね。

ふと「こうしよう!」と思ったことが、成功につながることがありますよね?

高次元から、ベストアンサーが降りてくるポイント、それが松果体というわけです。

感じることを放棄したらロボットになる

赤いメガネっ子

つまり、考えるより、インスピレーションを受けたり、感じたりする方を優先すべきなんですね。

Miracle Dice

そうです。

その方が、結果的に間違わないで済みます。

でも、今は頭で考える方が先になってしまってます。

学校教育など、その最たるものですよね?

赤いメガネっ子

そうですね。

インターネットの閲覧などもそうですよね。

Miracle Dice

うん。

ネットサーフィンなどは、単に既存の知識をトレースしているだけです。

赤いメガネっ子

そうすると、人間はロボット化してしまうかもしれませんね。

Miracle Dice

そういうことです。

一番大切な「感じること」を放棄したら、人間は既存の知識で動くだけのロボットになってしまいます。

感じたことを地上化してゆくことが、人間の使命

赤いメガネっ子

感じた後はどうすれば良いのでしょうか?

Miracle Dice

人間は感じたことを地上化できるんです。

これはすごい創造性なんですよね。

ですので、感じたことを言葉にしてゆく、行動してゆく、作品にしてゆくなどが大切ですね。

赤いメガネっ子

感じただけでは、ダメなんですね。

Miracle Dice

ダメとは言いません。

でもせっかく感じたんですから、何らかの形にしてゆくことです。

そうすることで、この宇宙をより良いものにすることができるんです。

それが、私たちが個性を持って生まれてきた「本当の意味」なんですよ。

赤いメガネっ子

自分の感性を形にするって、とても大切なことだったんですね。

そのためには、まず感じることが大事なんですね。

Miracle Dice

そういうことです。




まとめ

というわけで、本日は、

ブルースリーの名言「考えるな感じろ」を例に、感じることの大切さを解説しました。

まとめると

  1. 頭で考えると間違うことが多い
  2. それは既存の知識をトレースしているだけ
  3. 松果体とハートで感じることが大切
  4. それが正しい方向に導いてくれる
  5. 感じたことを地上化してゆくことが、私たちが個性を持って生まれてきた意味

…です。

スポンサーリンク