先日、お客様よりご質問がありました。

「ネガティブで心配性になるのをどう克服すれば良いか?」

…というご質問でした。

これは、多くの方が抱えている悩みだと思います。

そこで、今回は、ネガティブの克服方法に関してお伝えしたいと思います。

ネガティブの原因と、その克服方法

  • 理由もなく暗い気持ちになる
  • 将来に対して不安や悲観がある
  • 自分はもうダメなんじゃないかと思う

…皆さんは、このような「ネガティブな思い」に捕らわれる事がありませんか?

いったい、その原因は何でしょう?

そして、その克服法はあるのでしょうか?

お客様からのご質問

※ご本人の了承を得て、やり取りを掲載しています。

赤いメガネっ子

こんばんは。

私は、「ネガティブで心配性な気持ち」が強くなることがあります。

(いつもではないのですが)

ですので、自分の気持ちに全然自信が無いです。

このような場合、どうすれば良いでしょうか?

Miracle Dice

ご質問ありがとうございます。

そういう場合ですが、ただ、淡々と

「ネガティブな波動が来ているなぁ」

…とお思いになるだけで良いと思います。

つまり、○○様自身がネガティブなわけではなく、

ただ単に、「ネガティブな波動に時々やられてしまう」ということなのです。

実際、ほとんどの人がそういうパターンだと思いますよ。

赤いメガネっ子

ネガティブな波動を寄せ付けないように生きて行きたいです!

何か気持ちの持ち方や方法などあれば、アドバイスをお願いします!

Miracle Dice

一番良いのは、

「自分のものではない波動が来ている」

…と言うことを認識されることです。

認識するだけでも、全然違うはずです。

おそらく、○○様は、占星盤(ホロスコープ)が「敏感な配置」になっているのでは?

(海王星がからんでいたり、魚座に惑星があったりするとそういうことが良くあります。)

赤いメガネっ子

わかりました!

「自分のものではない波動」と認識するようにします!

確かに波動を受けやすいかもしれません。

精神面がかなり生活に影響を与えてると思います。

私の本心は、心配もしたくないし、ポジティブでいたいのです。

ですので「ネガティブな波動」は、間違いなく私のものではないと思います。

ですのでそれを認識するようにしてみます!

アドバイス!ありがとうございます!




ネガティブになる原因とは?

「ネガティブになってしまう」のは何が原因でしょうか?

上記のやり取りでお伝えしたように、

実は、ネガティブの原因は、自分自身ではないことが多いです。

ネガティブは、たいてい「自分のもの」ではない?

だいたい、ネガティブというものは、他からやってくる「波動」が原因です。

たいてい、自分のものではないのです。

波動とは「目に見えない想念」の振動です。

目に見えませんから、どこから来ているのかわかりません。

他からくるネガティブを「自分のもの」と思いこむ

ですので、もしそれが他人のものであったとしても、「自分のものだ」と思い込んでしまうことが多いのです。

他から来ているネガティブを、自分のものだと思い込んで悩んでいても一向に解決しません。

堂々巡りになるだけです。

ネガティブはどこから来る?

では、いったい、このようなネガティブはどこから来るのでしょうか?

そして、何が原因なのでしょうか?

1.ネガティブを押し殺し、ムリをしている人から来る

たとえば、妙にテンションが高い人がいるとします。

良くしゃべり、周囲に愛想を振りまき、テンションが高い人…

しかし、もし、この人が、自分の中の「ネガティブ」を押し殺して、ムリにテンションを上げているとしたらどうでしょう?

あるいは、陰で何か後ろめたいことをやっていて、その「後ろめたさ」を隠すために、いつもテンションを上げているとしたらどうでしょう?

その押し殺されたネガティブは、波動に敏感な人のところにゆくことがあるのです。

転写された人は、ネガティブな想念に苦しむ

要は、波動が転写されるということです。

そして、転写された人は、自分のものではないネガティブな想念に苦しめられ、当の本人は、その分ラクになるわけです。

2.世界的な問題から来る「ネガティブ」もある

しかし、波動は身近なところから来るだけではありません。

「世界的な波動」も来ることがあります。

例えば、以前「身内が、いつも介護の人に暴言を吐き、困っている」という相談を受けたことがあります。

査べてみると、このお身内は「老人の介護問題」の波動を受けていました。

それは、全世界の老人たちの怒りと絶望の波動でした。

  • 早く天に召されたいのにそうならない。
  • 希望もないのにただただ命を長らえているだけ。
  • 社会には必要とされず、ただただ病院の売り上げに貢献するだけ。

この波動を処置すると、このお身内は穏やかになり、暴言を吐かなくなったそうです。

このように、人は世界的な問題の波動を受けることもあるのです。

3.宇宙的な波動もある

また、この世には「宇宙的な波動」もあります。

それは月や火星などから来ていたり、人間界ではない世界から来ていることもあります。

「超感覚」を持つ人がキャッチする波動です。

ネガティブの克服方法

「ネガティブは、他から来ていることがほとんど」…という事はご理解頂けましたか?

では、どうすれば、このようなネガティブを克服できるのでしょうか?

ネガティブを「自分のものではない」と認識する

先ほどお伝えした通り、人は色々な波動を受けながら生きています。

ですので、ネガティブになった時は、

これは、自分のものではないのでは?

…と疑ってみることが良いのです。

実際のところ、ネガティブな波動というのはたいてい自分のものではありません。

あなたは、敏感だからそれを感じ取ってしまうだけなのです。

つまり、あなた自身がネガティブというわけではないのです。

ですので、「ネガティブは自分のものではない!」と認識しましょう。

自分が解決しなければならない波動もある

ただし、例外があります。

その方にその波動を解決する必要がある場合です。

その波動は「その人に解決してもらいたいから来ている」…というわけです。

そういう場合は、思い当たることを考えてみてください。

たとえば、「先日、恋人にひどいことを言ってしまったけど、傷つけてしまったかな?」…とか、良く考えてみましょう。

そして、思い当たったら、そのことを自分で解決することが必要です。

上記の例であれば、恋人とちゃんと話し合い、自分が悪ければ謝罪すれば良い話です。




まとめ

今回は「ネガティブの克服方法」をお知らせしました。

ネガティブな気持ちになっても、それは、たいてい自分のものではないはずです。

ですので、まずそれを認識しネガティブに操られないようにしてください。

ただし、何か思い当たることがあるのでしたら、そのことをちゃんと解決しましょう。

そうすれば、波動は分解され「ネガティブな気持ち」も消えてゆきます。

まずは、そのように対処してみてくださいね。

Miracle Dice

もし、どうしても自分で対処できないネガティブは「炎の剣」で焼くことも可能です。

その場合はご相談ください。