先日、神奈川県の寒川神社に行ってきたのですが…

次は「氷川神社」です。

…今年になって、「関東の神社」に参拝する流れになっています。

やっぱり、2020年に向けて、関東には何か波動があるのでしょうか?

庶民を守る龍神パワー「氷川神社」

関東一円の信仰が厚く、多くの参拝客が訪れる「氷川神社」…

いったいどんな神社なのでしょうか?




氷川神社の起源

氷川神社は、2400年以上の歴史を持つといわれています。

氷川神社は、大いなる宮

そういうわけで、そこが「大宮」という地名になったそうですね。

所在地

氷川神社は、「埼玉県さいたま市大宮区」にあります。

最寄りの駅は「大宮駅」です。

祭神

御祭神は

  • 須佐之男命(すさのおのみこと)
  • 稲田姫命(いなだひめのみこと)
  • 大己貴命(おおなむちのみこと)

…です。

「パワースポット」としての氷川神社

1.レイラインが走る「パワースポット」

氷川神社は、

  1. 「冬至の日の出」と「浅間山」を結ぶライン
  2. 「筑波山」と「富士山」を結ぶライン

…この2つのちょうど交点にあります。

位置的にも重要な神社なのです(*゚ェ゚))フムフム

※参照:戸矢学氏「富士山2200年の秘密

2.関連する3社

氷川神社は、

と、一直線上に並んでます。

この3社が、「父」「母」「子」の関係になっているらしいです。

3.明治天皇が、関東で最初にお参りした

氷川神社は、明治天皇が東京に入ってわずか四日目に、武蔵国の総鎮守と決めた神社です。

そして、十日目には、早くも大宮に入られ、みずから神を祭られたようです。

…ここからも、氷川神社が「特別」であることがうかがわれます。

4.もともと、周辺は沼地だった

もともと、氷川神社周辺には「見沼」という大きな沼がありました。

この「見沼」の水神を祀ったことが、氷川神社の始まりという説もあります。

ちなみに、見沼は徳川時代に干拓され、今は田んぼや農場になっているそうです。

古代、関東には「独立国」があった!?

作家の戸谷学氏によると、

古代、関東には独立国があり、そこはスサノオが治める国だったのではないか?

…とのこと。

私もそんな気がします。

そうでなければ、出雲の神であったスサノオが、こうまで全国的人気を博してはいないのではないか?…と思うのです。

興味がある方は、戸谷学氏の「富士山2200年の秘密」を読んでみると良いでしょう。

ちなみにこの本は、風水を学ぶにも良い本だと思います。

とは言え、「家の間取り」や「財布の色」などの生活風水ではありません。

都市の繁栄のための、【地理風水】がとても詳しく解説されている本です。

氷川神社への参拝

2019年4月6日

氷川神社の近くの民宿に宿をとります。

日帰りでも行けたのですが、一泊して、翌日の早朝に剣を奉納することにしました。

お客さんから「参拝客がとても多いので、早朝に剣の奉納をした方が良い」と教えていただいたからです。

閑静な住宅街

大宮の駅前は、商店街でゴチャゴチャしていました。

しかし、10分ほど歩き、氷川神社近くまでくると、閑静な住宅街になります。

長い参道

氷川神社の参道です。

南北2kmにわたる長さです。

狛犬

参道の途中に、新しめの狛犬がありましたが…

神社周辺には、狛犬君はいませんでした。

ザンネン(>_<)

参拝

まずは参拝します。

「パンッ」と柏手を打ちます。

Miracle Dice

白い服を着たキリッとしたお方が座っている。

スサノオノミコトだろうか。

「良く来た!」と声が聞こえた。

妻神であるクシイナダヒメにも意識をあわせる。

お姿は見えないが「よく来ました」とお声をいただいた。

…お二人とも、忙しそうな感じでした。

参拝客も多いし、氷川公園では花見の真っ最中…。

きっと、庶民のめんどうをみるのにお忙しいのでしょう^^

氷川公園

神社の隣にある氷川公園にゆきます。

とても広い公園です。

桜がたくさん咲いています。(千本くらいあるらしい…)

屋台がたくさん出ており、花見客でにぎわっています。

夜の10時くらいまで盛り上がるそうですヨ(;^ω^)

…関東の人は、元気ですね(*_*)

このパワーは、どこからくるのでしょう?

やはり、関東という土地の持っている「風水パワー」なのではないかと思います。

剣の奉納

翌、4月7日。

朝6時に起床しました。

さっそく、剣のエネルギーを奉納しにゆきます。

ところが、まだ7時前だというのに、もう人がいます。

  • 参拝する人
  • マラソンする人
  • 境内の木に触れてパワーをもらってる人
  • 掃除をする神職さん

…などなど。

朝早くから、人が出入りしています。

いつもだったら、気にせず剣を振るのですが、

「皆を驚かせないように配慮せよ」

…と、スサノオよりご指示が…。

そこで、少し離れた「手水舎」から剣を奉納します。

Miracle Dice

剣を振る。

「スサ神社。スサノオあるぞ」…と聴こえた。

言わずもながだが、この社はスサノオの神社。

しばらくすると、大きな龍神ドンッと目の前に現れた。

氷川神社の神は「龍神様」!?

私が感じた、氷川神社の神…

それは、荒ぶる神というより、

地域を守る「土地神様」のような波動でした。

地元民のめんどうを見る、優しい極道の親分…そんな感じです。

そのご本体は「龍神様」だと思います。

東京や埼玉の元気の元は、氷川神社!?

氷川神社に来る人たちは、とにかく元気がある!…そんな感じでした。

朝から「活気」がありました(/・ω・)/

氷川神社は、庶民に元気を与えてくれる神社なのでしょう。

東京や埼玉の元気の元は、この氷川神社にあるのかもしれません。

…関東の人も、そうでない人も、ぜひ参拝されてみてはいかがでしょうか?