運気を上げるには、「自分に合う色の財布」を持つのが効果的です。

ですが、「どれが自分に合う色なのか?」・・・わからないですよね?

そこで、今回は、その人の【状況別】【仕事別】で

どんな「財布の色」が良いのか?を考えてみます。

 

財布の色

 

スポンサーリンク



「自分に合う色」は、なぜ重要?

「自分に合う色」を身につけることが、なぜ大切なのでしょうか?

それは、人が受け取るデーターの80%は「色の情報」だからです。

色は、想像以上に、私たちに影響を与えているのです。

風水でも「色」の使い分けを重視している

もちろん、風水でも、色の持つ「運気」を重要視しています。

  • 恋愛にはピンクやオレンジ
  • 健康にはグリーン
  • ビジネスにはブラウンやブラック

・・・など、

現代の風水では、色の使い分けを推奨しています。

「財布の色」は影響力が大きい!?

特に財布は、毎日、目にするアイテムです。

しかも、大切な「お金」をしまっているので、意識がそこに向かいやすいです。

ですので、「自分に合う色の財布」を持つのは、とても大切なことなのです。

状況・仕事などによって「自分に合う財布の色」は違う

ただし、

  • 自分の状況
  • 今の仕事
  • 将来どんなことをしたいか?

・・・などによって、自分に合う色は違います。

 

たとえば、仕事で疲れている人が、「黒の財布」を使ったら?

・・・ますます激務に巻き込まれるかもしれません。

また、営業職の人が「青の財布」を使っていたら?

・・・意志が弱くなり、契約を逃してしまうかもしれません。

 

ですので、自分の「状況」「仕事の内容」に合わせて、財布の色を選ぶことがオススメです。

状況別「自分に合う財布の色」

では、まず、状況別に「持つと良い色の財布」を考えてみましょう。

1.もっと、明るく積極的に生きたい

赤の財布

ポジティブ・パワフルになりたいなら「赤の財布」がオススメです。

オレンジ色の財布

オレンジの財布」なども積極的なエネルギーがでてきます。

2.リラックスして人生を楽しみたい

青色の財布

仕事で疲れがちの人には「青の財布」がオススメです。

青色の財布は【疲労回復】につながる財布です。

水色の財布

水色の財布」も良いです。

ガツガツしなくて良くなります。

3.健康的な人生を送りたい

緑色の財布

健康的な生活を送りたいなら「緑の財布」を持つと良いでしょう。

ストレスがなくなり【癒し】がもたらされます。

4.人間関係を良くしたい

ピンク色の財布

ピンクの財布」を持つと、

  • 柔らかく優しい感じ
  • どことなく、ありがたい感じ

・・・の波動が出てきます。

人間関係を改善するにはピンクは良い色です。

ターコーズ色の財布

また、「ターコイズブルーの財布」は、人から悪意を持たれにくくなります。

ですので、人間関係も良くなります。

5.家庭を円満にしたい

ベージュの財布

ベージュの財布」は安心感・信頼感に包まれる財布です。

家庭の中も円満になりそうです。

6.恋愛運を良くしたい

ピンク色の財布

ピンクの財布」を持つと、他人に優しく接することができるようになり、人に好かれやすくなります。

ですので、恋愛運を高めるには良いでしょう。

赤の財布

また、「赤の財布」は周りのエネルギーをポジティブにします。

ですので、異性に告白されやすくなるかもしれません。

7.仕事で活躍したい

「どんな仕事をするのか?」で、持つべき色の財布は変わってきます。

ですので、一概に「これが良い」とは言えません。

黒の財布

ただし、基本的には「黒の財布」はオススメです。

バリバリ働けるようになりますし、また、仕事で能力が発揮しやすくなります。

 

スポンサーリンク



仕事別、「自分に合う財布の色」

次に、仕事別に「持つと良い色の財布」を考えてみましょう。

職業別にみてゆきます。

 

ご注意

ここで述べていることは「一つの側面」です。

ですので、「絶対」というものではありません。

あくまで「参考」として捉えてくださいね。

1.主婦

主婦といえども

  • 普通の主婦
  • 副業してる主婦
  • 旦那の稼ぎが少ない主婦

・・・など、色々なケースがあると思います。

ですので、各ケース別に財布の色を考えてみます。

家計を安定させたい主婦

ベージュ色の財布

ベージュの財布」は安定力があります。

家計を安定させたい主婦には向いている財布です。

茶色の財布

茶色(ブラウン)の財布」も、金運が安定しやすいです。

副業をして、収入を増やしたい主婦

黄色の財布、オレンジの財布

黄色の財布」には拡大力があります。

また、「オレンジの財布」もエネルギーが強いです。

上記の財布は、ともにパワーが強いです。

ですので、副業や起業をする主婦が持っても良いと思います。

※ただし「自分がパワー負けしないのであれば」・・・です。

ゴールドの財布

安定しつつ、収入を増やしたければ「ゴールドの財布」もオススメです。

旦那の稼ぎが少ない主婦

赤の財布

一発逆転を狙って「赤の財布」を持つのが良いかもしれません。

旦那の尻に火をつけ、やる気を起こさせるのです。

2.会社員

営業

営業マンは、

  • やる気
  • 「押し」の力
  • ポジティブなエネルギー

・・・などが必要な職業です。

黄色の財布

攻めのエネルギーを持つ「イエローの財布」がオススメです。

赤の財布

また、パワフルな力を与えてくれる「赤の財布」も良いと思います。

事務

事務員は「堅実さ」や「正確さ」が求められる仕事です。

銀色の財布

シルバーの財布」は、まじめに働き、評価を得ることで金運がアップする財布です。

事務のお仕事などには良いと思います。

商品管理

商品管理は、「丁寧さ」「信頼感」などが求められる仕事です。

茶色の財布、ベージュの財布、グレーの財布

安定色である、「茶色の財布」「ベージュの財布」「グレーの財布」などが良いと思います。

配送・配達

配送・配達は「スピード」が求められる仕事です。

ですが、それ以上に「臨機応変さ」も必要です。

青色の財布

ブルーの財布」は、状況の変化にうまく対応できる財布です。

配送や配達の仕事には良いと思います。

IT・コンピューター関係

IT・コンピューターは、「デジタルな頭脳」「数学的な頭脳」が必要になってきます。

黒の財布

黒の財布」は、頭脳をシャープにしてくれます。また、問題点を絞り込む力がでてきます。

ですので、IT・コンピューター関係の仕事には向いていると思います。

サービス業・接客

サービス業は人と接する仕事です。

ですので「サービス精神」や「社交力」などが必要となります。

オレンジの財布、ピンクの財布

オレンジの財布」を持つと社交力が上がります。

また、「ピンクの財布」は、人に優しくできるので、人気運がアップします。

いずれも、サービス業・接客には良い財布です。

銀行員など「お堅い仕事」

銀色の財布

お堅い仕事なら「銀色の財布」がオススメです。

まじめさが評価され、金運がアップしてゆきます。

3.自営業

起業家

起業家は、常識にとらわれず、「自由な発想」をしてゆくことが必要です。

白い財布

ホワイトの財布」は、遊び心がお金に結びつく財布です。

斬新なアイデアが出てきやすいので、起業家には良いと思います。

黒の財布

バリバリと才能を発揮したいなら、「黒の財布」も良いでしょう。

会社の社長・経営者など

会社の社長や経営者は、人をまとめる力が必要です。

また、「安定した金運」も欲しいところです。

金色の財布

ゴールドの財布」は、経営力、安定力がでてきます。

ですので、経営者や社長などが持つと良いでしょう。

ネイビーの財布

また、人をまとめ、管理するなら「ネイビーの財布」もアダルトな力を発揮してくれます。

4.特殊業務

水商売

水商売は、人を楽しませる力が必要です。

また「人気運」があると良い職業ですね。

白の財布

遊び心があって仲間の輪が広がる「ホワイトの財布」はオススメです。

ピンク色の財布

また、人気運のある「ピンクの財布」なども良いと思います。

医療関係・医者

医療関係者は「正しい知識」と「正確な技術」、そして「人徳」が必要な職業です。

ネイビーの財布

落ち着いた【大人の波動】を持つ「ネイビーの財布」など良いでしょう。

黒の財布、茶色の財布

もちろん、

・・・などもオススメです。

料理人・技術者などの職人

  • 料理人は、鋭敏な味覚・・・
  • 技術者は、手先の器用さ・・・

職人は「感覚」が優れている必要があります。

黒の財布、茶色の財布

職人にも色々ありますので一概には言えませんが・・・

・・・などが、基本的にはオススメです。

5.その他

芸術家

芸術家は「感性」が鋭くなくては務まりません。

ですので、普通の財布ではもの足りないのでは?

紫の財布

【特殊感覚】を使うことができる「紫の財布」などが良いでしょう。

スピリチュアル関係

占い師、ヒーラーなど、スピリチュアルな仕事の方は「霊的な力」が必要です。

マゼンタの財布

「透視力」や「癒し力」などがある「マゼンタの財布」などが良いでしょう。

まとめ

・・・以上、

状況別、仕事別に「合う財布の色」を考えてみました。

もちろん、これは、あくまで「一つの側面」です。

「絶対」というものではありません。

ですので、参考程度に取り入れてみてくださいね。

 

財布の色による「金運」の違いはこちら!

それぞれの財布の色の金運

金運をアップする「財布の色」…ベスト18!(風水含む)