本日は「引き寄せ」のオススメ本をご紹介します。

ですが、引き寄せ間連の本って、なかなかイイものがないんです。

  • まったく真相に迫ってない
  • お決まりのパターン
  • 単なるノウハウの寄せ集め
  • セミナーへの誘導のために書かれている

・・・など、「つまらないなぁ~」とか「胡散くさいなぁ~」と感じる本も多いです。

実は、私は

「引き寄せ」って言葉自体が良くない

と、思ってるんです。

「引き寄せ」って言うと、他から幸運を持ってくるみたいなイメージになってしまうでしょ?

でも、これは不正確なんですよね。

実際は、自分自身が変わることで、すべてが瞬時に変わるのです。

風水ちゃん

ほんとうは、引き寄せるとか、そんな「空間的」な話ではないんですね。

そこをしっかり押さえている本は「得るところ」が多いと思います。

そういうわけで、今回は、私が「これはいいな」と思った引き寄せ本をご紹介します。

「引き寄せ」のオススメ本

以下、ご紹介する本は「ザ・シークレット」などと違ってメジャーではありません。

でも、有名じゃないモノの方が、実は本物だったりするんですよね。

興味があったら、ぜひ読んでみてくださいね。

1.身体を持って、次の次元へ行く1(ミナミAアシュタール著)

この本は、神奈川県藤沢市でサロンを開いているミナミさんとあつしさんが書いた本です。

これ…ただの「引き寄せ本」ではないです。

なぜなら、著者は「宇宙人の話」をチャネリングしているからです。

とは言っても、ムツカシイ話は一切ありません。

思わず「そうだよなぁ~」と、うなづいてしまう話ばかりです。

Miracle Dice

日本で一番わかりやすい「引き寄せ本」と言ったら、

コレで決まりではないでしょうか?

この本で何がわかる?

  • 引き寄せってすごくカンタン
  • 自分の今の思考が次の現実を作り上げる
  • 常識にとらわれず、楽しくライトに生きることですべてが変わる
  • 私たちを支配するピラミッド社会からの脱出方法

…などなど

この本は

  • 2015年「3000倍、引き寄せる」
  • 2016年「引き寄せの口ぐせ」

…の2冊を1冊にして、2021年新装されたものです。

Miracle Dice

「今、どのように生きたら良いか?」の参考になります。

2.波動の法則(足立育郎著)

著者は「形態波動エネルギー研究所」の足立育郎氏です。

波動関係では、知る人ぞ知る有名な方ですね。

氏は「直観で得た宇宙情報」をもとに書いているので、何もかもが斬新です。

「どうしたら現実が変わるのか?」を、中性子や陽子の世界から解説しています。

この本で何がわかる?

  • 人間のボディーを本質と考えていると、答えは入ってこない
  • 意識と意思が本質であって、肉体は本質ではない
  • 自分が発振した周波数と同調した現象が起きる
  • 「直観」や「閃き」に従って、思い切って決心することで瞬時に変わる
Miracle Dice

周波数や原子核の話などが多く、少しムツカシイ内容です。

ですが、現実を変えるための本質がわかります。

3.自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング

著者はアラン・ピーズ&バーバラ・ピーズさん。

コミュニケーションの専門家であり、ベストセラー作家夫妻です。

ランプがついてる子

ミリオンセラー「話を聞かない男、地図が読めない女」の著者、と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

この本を読むと「自分の望みをはっきりさせること」の大切さが良くわかります。

なぜなら、そもそも人間の脳は「明確な望み」を達成するようにできているからです。

この仕組みを、RAS(網様体賦活系)と言います。

  • 夢を叶えたい
  • ビジネスで成功したい
  • 目標を達成したい

…そんな方にとって、目から鱗のヒントが満載です。

この本で何がわかる?

  • 意識されていない情報は、常に切り捨てられてしまう
  • 願望を「意識」すると、勝手に情報が集まってくる
  • 「どうすれば実現できるのか?」を考える必要はない
  • 大切なのは、ただ「こうなりたい!」とインプットすること
Miracle Dice

文章にパワーがあるので、やる気が出てきますよ。

4.「ザ・マネーゲーム」から脱出する方法

著者はロバート・シャインフェルドさん。

世界的に有名な人材派遣会社「マンパワー」創業者のお孫さんらしいです。

この本では、不毛なマネーゲームから脱出し「無限の豊かさ」を手に入れる方法がわかります。

ロバートさんは言います。

  • この世界は、何もかも自分が作り上げたもの
  • それを自分で経験しているに過ぎない

かなり風変わりな本ですので、一度読んだだけでは「?」かもしれません。

ですが「お金がない」と悩む日々から開放されるための、重要なヒントが書かれていると思います。

この本で何がわかる?

  • マネーゲームは決して勝つことはできない
  • マネーも人生もすべて幻(ホログラム)
  • 幻想から脱出し、ほんとうの力を取り戻さなければならない
  • そうすれば、無限の豊かさを手に入れることができる

5.幸せを呼ぶ「運命力」のみがき方

著者の中河原啓さんは、スピリチュアルカウンセラー&画家です。

21歳のときに植物のざわめきを感じ、植物と対話ができるようになったそうです。

「50歳、全所持金4000円」という副題からもわかるように、著者は苦労の多い人生を歩んできました。

ですが、ちっとも暗くないんですね。

それどころか、文章に「愛」と「優しさ」が満ちあふれています。

Miracle Dice

菩薩のような人ですね。

この本で何がわかる?

この本を読むと

  • 笑顔
  • 感謝
  • 人とのご縁

…の大切さが良くわかります。

また、自分の直面している逆境なんて大したことないと思え、勇気がわいてきます。

Miracle Dice

著者の「暖かい文章」を読むだけで、幸運を引き寄せられるような気がします。

ランプがついてる子

中河原さんが書く「絵」も良いです。ほんとに金運がアップしそう。

まとめ

今回は、オススメ「引き寄せ」の本(スピリチュアル・波動・脳科学)をご紹介しました。

世の中には、色々な「引き寄せ本」がありますが、なかなか良いものと出会えません。

ですが、今回ご紹介したものには本物の波動を感じます。

何度も読んで、その真髄を理解すれば、今の現実が変わってゆくかもしれませんよ。

Miracle Dice

現実は、自分のハートの輝き次第で変わります。

こちらもご覧ください。