前回に続き「引き寄せの法則」について述べてゆきます。

なぜ、私たちは願望を叶えることができないのでしょうか?

それは「願望をはっきりと意識していないから」だと言われています。

今回は、

願望を叶えるには、なぜ、それをしっかり意識することが大切なのか?

…についてお知らせします。

引き寄せを発動させる「RAS」とは?

私たちには、叶えたい願望がありますよね?

でも、それをはっきり意識することって、あまりないのでは?

不思議な子

…だいたい忘れちゃってますものね^^

しかし、願望を意識しないと「引き寄せ」は発動しにくいです。

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」の著者アラン・ピーズは、以下のように述べています。

まず何をしたいのかをはっきりさせる。どうすれば達成できるかはRASに任せておけば、自然にわかる

「RAS」は、願いを叶えるナビゲーター!

「RAS」とは何でしょうか?

これは、1949年に発見された「網様体賦活系(もうようたいふかつけい)」という脳神経の集まりです。

RASの働きは、簡単に言うと「ナビゲーター」です。

  • どのルートを進めば目標に到達できるか?
  • 何から手をつければ願いを叶えられるか?
  • 誰をパートナーにすれば夢が実現するか?

…などの「具体的方策」を自動的に導きだし、それを人に「無意識に実行させてしまう力」があるのです。

人間には、もともと最強の「ナビ」が備わっていた

ドライブする人ならわかると思いますが、ナビがあれば間違いなく目的地に到達できますよね?

目的地を入力すれば、自動的にゴールに導いてくれるシステム…

それがナビゲーターというものです。

そんなナビゲーターの脳バージョンがRASです。

そもそも人間の脳には、このような「最強システム」が備わっていたというわけです。

「RAS」を発動させるには?

では、「RAS」というナビゲーターは、どのようにすれば発動するのでしょうか?

願望を「意識」しないと、情報は切り捨てられる

そもそも、人間の脳というものは入ってくる情報の99.9999%を切り捨てているそうです。

ランプがついてる子

あまり沢山の情報は処理しきれないので、仕方ないんですね…。

その情報の選別をおこなうのが「網様体賦活系(RAS)」です。

つまり、簡単に言うと…

意識されていない情報は、常にRASによって切り捨てられてしまうということです。

願望を「意識」すると、情報が集まってくる

反対に、願望をしっかり意識するとどうでしょうか?

それを「達成させるための情報」が集まって来るようになるのです。

たとえば、新しい車が欲しくて、買いたい車種が決まったとする。すると、なぜか、その車種が目につくようになる。

…確かに、そんな経験ありますよね?

もちろん、買いたい車種は今までも走っていたはずです。

しかし、今までは「その車が欲しい」という願望を持っていなかったために、視覚から切り捨てられていたのです。

ところが、その車への願望をはっきりさせるとどうなるか?

RASの仕分けによって、それに関する情報がどんどん入ってくるようになるのです。

大切なのは「願望」をはっきりさせること

大切なのは願望をはっきり意識することです。

「願望=目的地」をはっきりインプットしないと、RASは、あなたをどこに連れてゆけば良いのかわからないというわけです。

願望をはっきりさせ、RASを発動させれば、願いは自動的に叶う

願望をはっきりインプットすればどうなるか?

それを達成させるための情報を、RASが自動的に「人の意識」に上げてくれるようになります。

ランプがついてる子

たとえば、普通の会社員だったAさんが「お金持ちになる」と意識したとします。

すると、今まで見向きもしなかった「副業の情報」が、なぜか目につくようになります。

試しにそれをやってみると、どんどん儲かるようになり、本業の収入を超えてしまったりします。

…このように、願望を意識するとRASが発動し、今まで切り捨てられていた99.9999%の情報から「有益な情報」が拾い出されます。

そして、その願いを達成するようにプログラミングしてくれるわけです。

「どうすれば実現できるのか?」を考える必要はない!

また、願望を意識する際に「どうすれば実現できるのか?を考える必要はない」と、アラン・ピーズは言い切ります。

人は「どうすれば実現できるか?」を考え始めると、たいてい以下のように思ってしまいます。

  • どうせ実現できっこない
  • こんなこと不可能だ
  • ムリムリ(苦笑い)

そして、結局は、行動しなくなってしまうのです。

大切なのは、ただ「こうなりたい!」とインプットすること

しかし、忘れてはいけません。

私たちには、超優秀なナビゲーターであるRASが備わっているのです。

「こうなりたい!」とインプットさえすれば、自動的にゴールに運んでくれるのです。

ですので「どうすれば実現できるのか?」を、最初の時点で考える必要はまったくないのです。

必要なのは「どうなりたいか?」です。

その目的地をはっきりと意識して、RASにインプットすること…

これが「引き寄せの法則」を発動させ、願いを叶える重要な一歩なのです。

まとめ

Miracle Dice

今回は「なぜ願いを叶えるには、願望をはっきりさせる必要があるのか?」を解説しました。

では、まとめますね。

  1. 人間には、そもそも優秀なナビゲーター「RAS(網様体賦活系)」が備わっている
  2. 意識されていないことは、常にRASによって切り捨てられている
  3. だが、意識されたことは、RASによって、それを「達成させるための情報」が集まって来る
  4. 「こうなりたい!」とインプットさえすれば、RASが自動的にゴールに運んでくれる

願いを叶えるには、RASを使うことが必要のようですね。

ですが、そのためには、RASに願望=目的地をインプットしなければなりません。

これが「願望を叶えるためには、それをはっきりと意識する必要がある」…その本当の理由なのですね。

Miracle Dice

ただし「頭の先っぽ」で考えた願望は叶いにくいですよ。