私たちは、色々な悩みを抱えながら生きてますよね?

  • 働いても働いても豊かにならない
  • 孤独・孤立・不安
  • 奴隷のような人生 

そして、たいていの場合、こんな「ネガティブな現実」ってなかなか変わりません。

では、なぜ、私たちは「現実を変えることができない」のでしょうか?

その理由は

ほんとうは「現実を変えるパワー」を持っているのに、それを発揮していない

…というところにあるのです。

なぜ、現実を変えられない?

なぜ、私たちは、こんなにも無力なのでしょうか?

なぜ、未来を思い通りに変えられないのでしょうか?

「できない」と思い込まされているから、できない

結論を申しましょう。

それはひとえに「できない」と思い込まされているからです

今までの教育、あるいは社会常識によって、「○○はできない」という暗示を刷り込まれ続けてきたからです。

  • ○○は不可能
  • ○○はムリ

…そう勝手に信じこみ、自らの力を封印するようにインプットされてきたからです。

ほんとうは、いくらでも現実を変えることは可能

たとえば、

  • 良い大学を出ないと成功できない
  • アクセク働かないとお金が入らない
  • 自分には才能も取り柄もない
  • 容姿が悪いとパートナーができない

…などの「思いこみ」ってありますよね?

しかし、これらは、本当に「できない」のでしょうか?

ほんとうは「できる」!

一つ一つの例を考えてみましょう。

1.成功の道は様々なルートがある

「良い大学を出ないと成功できない」は本当でしょうか?

世の中に「学歴偏重」があるのは確かです。

しかし、ほんとうは、成功には様々なルートがあります。

学歴はその中の、たった1つでしかありません。

ですので、学歴という「小さなエレベーター」にしがみつく必要はまったくないのです。

2.お金が入るルートは一つではない

「アクセク働かないとお金が入らない」はどうでしょうか?

お金が入るルートは、色々あります。

「アクセク働く」というのは、その中のほんの一つのルートです。

  • アイデアがお金に変換されてゆく
  • 人脈がお金を運んでくる
  • ポジティブな気がお金を引き寄せる

…そんなルートもあるのです。

ですので、ほんとうは「アクセク働く」ことに縛られる必要はないのです。

3.才能や取り柄がない人などいない

「自分には、才能も取り柄もない」はどうでしょうか?

この世の中に、才能がない人などいません。

ただ、

  • 自分にどんな才能があるのか?
  • どのように活かせば良いのか?

…に気づいていないから、実力を発揮できないだけです。

ですので、才能の有無に関してコンプレックスに思うことなど、まったく必要ないのです。

4.好みの容姿なんて一人一人違う

「容姿が悪いとパートナーができない」はどうでしょうか?

男の好みなんて、ほんとうに千差万別です。

実は「好みの容姿」なんて一人一人違うのです。

ですので、芸能人の容姿をマネするなど、まったく必要ありません。

パートナーができるできないは、見栄えなどには関係ないのです。

■現実を変えられないのは「世間常識」に縛られているから

上記では「ありがちな例」を挙げましたが、どんなことでも同じです。

「できない」というのは、単なる思いこみです。

私たちが、現実を変えることができないのは、ひとえに

  • 世間常識を刷り込まれ
  • 思いこみに縛られ
  • 自分の可能性に限界をもうけている

…からです。

「思いこみ」という縛りから脱出すれば、ほんとうは、いくらでも現実を変えることは可能なのです。

現実を変えるのは、あんがいシンプルだった!

では、私たちが現実を変えるためには、具体的には何をすれば良いのでしょうか?

自分の力を信じること

それは、たった一つ。

自分の力を信じること

…です。

Miracle Dice

すごくシンプルですね。

  • 必ず良くなる!
  • 大丈夫!
  • 未来は明るい!
  • 自分にはできる!

…そう信じるだけで、私たちを閉じ込めるバーチャルな牢獄は力を失ってゆきます。

思いこみ=ほんとうは存在しない檻(オリ)=バーチャルな牢獄です。

それを、自分で作りだすことをやめるのです。

その電子牢の周波数に合わせて生きることをやめるのです!

そうすれば、私たちは「本来の力」を回復し、現実を変えることができるようになるのです。

なぜ「信じる」と、現実が変わるのか?

でも「なぜ信じるだけで、そう簡単に現実が変わるの?」

・・・と疑問に思いますよね?

実は、私たちが存在しているこの宇宙は案外シンプルなものなのです。

そのため、「信じる力」で簡単に未来が変わってしまうのです。

1.なぜ「スプーン曲げ」でスプーンは曲がる?

昔、スプーン曲げが流行りましたよね?

スプーンをやさしくなでるだけで、クニャっと曲がってしまう不思議な現象です。

これは、

「スプーンは曲がる」と信じているから曲がる

・・・そうです。

「スプーンは固いから曲がらない」と思っていたら曲がらないそうです。

「自分が信じていることは実現してしまう」それが宇宙法則!

つまり、こういうことです。

自分が「信じてないこと」は実現しないが、「信じていること」は実現してしまう

宇宙は、このような仕組みになっているのですね。

ですので、心から「○○になる!」と信じて実践すれば、それがほんとうに実現してしまうのです。

2.物質を構成している「原子」の中身はスカスカ!

科学的な側面からも「現実は簡単に変わる」ことを説明してみましょう。

机は固い?

私たちは、この世界に存在するものは「固い」と信じています。

固定化しており、変わらないと思っています。

たとえば、机は固いですよね?

押しても引いても形は変わりません。

ですが「量子物理学の世界」では、そうではないようです。

現実とは?ほんとはスカスカ!

私たちが生きているこの世界は「原子」という物質でできています。

そして、原子は「原子核」と「電子」でできています。

原子を電子顕微鏡で見ると、原子核の周りを電子が回っています。

そして、ここが重要なのですが、原子核と電子の間の距離はかなり離れているのです。

原子核と電子の間の距離

「比率」に直すと、

  • 原子核=パチンコ玉
  • 電子の円周=東京ドーム

…ぐらい離れているそうです。

 

Miracle Dice

この世を構成しているモノって、ほんとうはスカスカなんですね。

この世界は「空(くう)」!だから、簡単に変えることができる

つまり、私たちが生きているこの世界は、ある意味「空(くう)」というわけです。

ということは、現実は、けっこう簡単に変わってしまうということなんですよね。

イメージとしては、この世は「気体」のようなものだから、人間の思い(気)によって容易に変わる。

・・・そんな感じでしょうか。

こんなことからも「現実は変わらない」という考えは、単なる思い込みだということがわかりますね。

「色即是空」が示す意味

般若心境には「色即是空」という言葉があります。

これは、「色=現実」とは、ほんとうは空(くう)なんだよと教えてくれているのです。

そういうわけで、

「変わる」と信じて、アクションを起こせば現実は変わる

これは、決して絵空事ではないのです。

「あせり」や「あきらめ」は無用!

以上のように、「できる」と信じて、アクションを起こせば、未来は変わります。

ですので、

  • あせり
  • あきらめ
  • コンプレックス

…などを持つことは無用です。

ただ「できる」と信じればイイんです!

それで、現実がほんとうに変わりはじめる。

それが宇宙法則なんです。

Miracle Dice

単純なカラクリだったんですね…




まとめ

今回は「できる」と信じることの大切さを解説しました。

私たちが、本当の力を発揮できないのは、

  • 世間常識を刷り込まれ
  • 思いこみに縛られ
  • 自分の可能性に限界をもうけている

…からです。

このことに気づいたら、心をシンプルにして自分を信じましょう。

自分にはできる!」と信じるのです。

そうすれば、ほんとうは存在しない檻=バーチャルな牢獄は消え去り、未来が変わってゆきますよ。

Miracle Dice

「コトダマ」を唱えるのも効果があります。

ぜひ試してみてくださいね。