今、「鬼滅の刃」が大人気ですね。

私も、TV放送を見ました。

面白かったですが、ちょっとグロいシーンが多かったですね。

なんで、子供向けアニメで、こんな「怖いの」が流行るのか?ちょっと意外でした。

そういうわけで、今回は

なぜ「鬼滅の刃」が、こんなに人気なのか?

…を占ってみます。

「鬼滅の刃」は、なぜ流行ってるのか?

「鬼滅の刃」が流行っている理由・・・

さっそく、ミラクルダイスで占ってみます。

キーワード

  • 専権事項
  • 容姿端麗
  • たぐい稀な記憶力
  • 異説を唱える

「マスメディア」が作り出した人気かも…

ファースト・キーワードは「専権事項」。

専権事項とは、ごく限られた組織によって決定されることを表します。

つまり、

「鬼滅の刃」の人気は、民衆が作り出したものではない

・・・そんな可能性がありますね。

「ある組織」が作り出したものということは・・・

マスメディア(のバックにあるもの)が、作り出した人気なのかもしれません。

まあ、世の中の「人気」の多くは作り出されたものですから、別に不思議でもなんでもないですね。

以前、大ヒットした「アナと雪の女王」とか「進撃の巨人」とかも、同じなのでは?

・・・などと感じてしまいます。

Miracle Dice

こんな「水を差すような」こと言ってすみません(._.)




「鬼滅の刃」は、どんな影響をもたらす?

では、次に

「鬼滅の刃」は、見た人にどんな影響をもたらすのか?

…を占ってみます。

キーワード

  • 賃貸契約
  • ナンパする
  • ねちねちと責める
  • 適者生存

先住民は、鬼?人間?

ファースト・キーワードは「賃貸契約」

これは、家や土地の貸し借りですね。

この地球で言えば、先に住んでた方が「大家さん」になります。

はたして、先住民は「鬼」なのか「人間」なのか?

「鬼滅の刃」は、そういう問題提起をしているのかもしれません。

鬼からすると、

  • 人間は後から地球にやってきたくせに、好き勝手しやがって。
  • 先住民のオレたちの権利や住処を奪いやがって。
  • オレたちが、人間に場所を貸してやってるんだぞ。

・・・と思っているかもしれないです。

別に、鬼の肩を持つわけではありませんが、

  • この地球は人間だけのものなのか?
  • 先住民は誰なのか?
  • 人間はあまりに勝手なことをしすぎていないか?

・・・ということは、やはり気になります。

Miracle Dice

「鬼滅の刃」は、観る人の潜在意識に、

そのような「問いかけ」をしてくれているかもしれませんね。

鬼と人間、どちらが「地球で生きる」のにふさわしいか?

「適者生存」というキーワードも出ています。

鬼と人間、どちらがこの地球で生きるのにふさわしいか?というテーマですね。

人間に決まってるだろ!

・・・そう思う人も多いでしょう。

なぜなら、鬼には「人間を食らう悪い怪物」というイメージがあるからです。

鬼は、ほんとに悪い怪物なのか?

しかし、私たちは「鬼とは何なのか?」について、本当のところは知りません。

たとえば、日本の昔話では「鬼は悪さをするもの」として描かれています。

ですが、逆に、

  • 人間を助けたり
  • 気が優しかったり
  • 単純でだまされやすかったり
  • ユーモラスだったり

…そんな鬼の話もあるのです。

「なまはげ」は愛されてる

また、日本神話のヒーローであるスサノオが「鬼」だったという説もあります。

不動明王だって、ビジュアルはまさに鬼ですよね?

なまはげだって、土地の人たちに憎まれたりしてません。むしろ愛されてます。

そして、日本の地名にも「鬼」の字が残されてるところも多いです。

そう考えると、

「鬼=悪」とは言い切れないのではないか?

・・・と考えてしまいますね。

人間の方がひどいことをやっている

そもそも、鬼よりも、人間の方がひどいことをやってるのでは?

地球の自然を破壊し、動物や植物を虐待しているのは、人間の方です。

そう考えると、

「この地球に生存するべき適者は、鬼と人間どちらか?」

・・・この問いに対する答えに、窮してしまいます。

「鬼滅の刃」は、鬼と人間について、根本から考えさせてくれる

「鬼滅の刃」の作者がどんな意図を持って作ったか?は不明です。

ですが、「鬼滅の刃」は、鬼と人間について、もう一度根本から考えさせてくれる・・・

そんな絶好の機会を与えてくれるアニメではないかと思います。

Miracle Dice

ですので、グロいシーンを見て、

単純に「鬼は悪いヤツだ」と洗脳されないようにしてくださいね。

まとめ

今回は、「鬼滅の刃」は

  1. なぜ、人気があるのか?(なぜ流行ってる?)
  2. 観る人にどんな影響を与えるのか?

・・・を占ってみました。

私は「必ずしも、鬼=悪ではないのでは?」ということを感じました。

もちろん、何を感じるかは、ほんとうに人それぞれです。

ですので、「鬼滅の刃」を観て、自由にイマジネーションを広げ、楽しむのが良いと思います。